アルバイト
PR

着替えありの初バイトは何分前にバイト先についておくべき?事前準備も合わせて紹介

着替えありの初バイトは何分前にバイト先についておくべき?事前準備も合わせて紹介
arubaito
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

初バイトは何分前に到着しておけばいいの?

バイト初日はどういった行動をすればいいの?

初バイトでは、緊張や初めてだから怖いと言ったネガティブな感情や楽しみなどのポジティブなことまでさまざまな感情や悩みがあるでしょう。

特に初めてのバイト先で一番多い悩みが「着替えありの場合、何分前に到着しておくべき?」といった仕事前の準備についてです。

そこで本記事では、着替えありの初バイトで何分前に到着しておくべきかの解説と理由を紹介します。

初バイトで行うことについても説明するので、これから初バイトを控えている人はぜひ最後までお読みください。

また、下記記事では新人が「指示待ち人間にならないために意識すること」を解説しています。これから仕事を始めて、どういった立ち振る舞いをすればいいか分からない人は必須です。

あわせて読みたい
新人がバイトで指示待ちにならないために持つ意識とバイト先が求める人材を紹介
新人がバイトで指示待ちにならないために持つ意識とバイト先が求める人材を紹介

着替えありの初バイトは何分前にバイト先についておくべき?

着替えありの初バイトは何分前にバイト先についておくべき?

着替えありの初バイトだと、知らないことやバイト先独自のルールなどの確認が必須です。また、バイト先が忙しい、更衣室に人がいるといった予期せぬことが起こります。

そのため、結論「バイトが始まる15分前」がベストです。

初バイトは仕事が始まる15分前がベスト

初バイトは仕事が始まる15分前がベストです。理由は以下の5つです。

  • バイト先が忙しいことがある
  • 更衣室に他の人が入っている可能性がある
  • 作業着は袋に入っていることが多い
  • 服によっては着用方法が特殊なものがある
  • 気持ちに余裕を持って行動できる

仕事が始まる15分前がおすすめの理由を知りたい人は、ぜひ最後までお読みください。

バイト先が忙しいことがある

バイト先が忙しい場合、すぐに対応してもらえないことがあります。

特に昼の忙しい時間帯の後に多い傾向があります

バイト先が忙しいと、スタッフは待っているお客さんを優先する必要があるため、たとえ初バイトの人であっても対応してくれません。

そこで5分前に到着していると忙しさがなくなるのを待っていたら「働く時間に遅れてしまった」といったこともあり得ます。

とはいえ、30分や1時間前に到達すると、逆にお店の邪魔になるため、15分前に到着しておくのが一番ベストです。

更衣室に他の人が入っている可能性がある

バイト先の更衣室は共有スペースなため、他の人が入っている可能性があります。仮に5分前や働く時間ギリギリに到着してしまうと、更衣室が使用できなかった場合に遅刻してしまう原因になります。

加えて、更衣室が使用されている以外にも、そもそもお店への入り方が分からなかったり、責任者が顧客対応をしているといった予期せぬトラブルが発生します

15分前に到着してれば、他のスタッフが変わりに対応してくれる時間も十分に確保されているので、一番おすすめです。

作業着は袋に入っていることが多い

バイト先で着用する作業着は新品なため、袋に入っていることがほとんどです。そのため、着用時間だけでなく袋を開封する時間も考慮しなければなりません。

また、梱包のされ方は事前に把握できるものではなく、現地に到着してから分かります。そのため、できるだけ初バイトでは、早めに出勤しましょう。

段ボールで梱包されていた場合はハサミやカッターなどが必要になるので、ビニール袋だけの開封よりも多くの時間の準備が求められます。したがって、15分前がベストと言えます。

服によっては着用方法が特殊なものがある

作業着によっては、着用方法が特殊なものがあります。例えばベルトに穴が開いておらず、ベルトのみで完結するタイプや帽子の被り方に表や裏があるケースです。

自分で調べることもできますが、正しい着用方法を確認するために、同僚や上司に尋ねる時間を要します。

2回目以降であれば、要領を把握しているので時間はかかりません。初バイトであれば、2回目以降と比べると倍以上の時間が必要になることがあるため、15分前に到着しているのが一番おすすめです。

気持ちに余裕を持って行動できる

初バイトであることに加えてアルバイトをしたことがない人であれば、搬入口やバイト先への対応が分からないことが多々あります。

例えば、大きいショッピングモール場合、従業員は搬入口を利用することが基本的なルールです。

そこで初めてであれば、バイト先の責任者に聞くことから始まるでしょう。

しかし、時間ギリギリに到着してしまうと「遅刻するかもしれない」といった焦りから、教えてもらったことを聞いていなかったりするデメリットがあります。

また、焦りは働いての業務にも影響を与えることがあるので、時間に余裕を持った行動が大切です。

初バイトで行うべき行動3選

初バイトで行うべき行動3選

初バイトでは絶対に行うべき行動が以下の3つあります。

  • スタッフへの挨拶回り
  • 書類提出
  • 搬入口の確認

これからバイトを始めようとしている人や明日アルバイトがある人は必見の内容です。

スタッフへの挨拶回り

最初のスタッフへの挨拶回りは、初日のうちに済ませておきましょう。スタッフ全員に挨拶し、自分のことを覚えてもらうと、業務をスムーズにこなせます。

また、スタッフに挨拶するときは、元気よく簡潔かつ明確に伝えることが大切です。

特に人の第一印象は3~5秒で決まると言われています

メラビアンの法則とも呼ばれ非常に有名な法則です。

また、視覚から入る情報が印象の55%を占めるとも言われているため、身だしなみや制服を着こなしているかなどは挨拶をするうえで非常に大切です。

参照元:1485.pdf (otemon-js.ed.jp)

書類提出

バイト先によっては、初日に書類提出が必要な場合があります。必要な書類は事前に確認しておきましょう。

特にバイトの申込書や身分証明書などは業務に関わるため、仮に不備や書類提出をしていないと書き直しや場合によっては帰宅して提出が求められるなど、業務を中断しなければなりません。

結果、教えてくれていたスタッフに迷惑をかけることになります。

そのため、初バイトの前日は提出する書類に氏名や連絡先などの情報が記載されているか、忘れてないかなどの確認しましょう。

搬入口の確認

バイト先によっては、搬入口が複数ある場合があります。そのため、初日に出勤した場合には必ず専用の入口があるかの確認をしましょう。

また、迷っても良いように時間に余裕をもってバイト先に行くことも大切です。とはいえ、バイト初日だと仮に間違えたり、専用の入口を経由せずに出勤しても「次から気を付けるように」などの指摘があることがほとんどです。

そのため、深く考える必要はありませんが、次間違えないためにもバイト初日には必ず確認しておきましょう。

初めてのアルバイトでやりがちなミス

初めてのアルバイトでやりがちなミス

初めてのアルバイトは、新しいことがたくさんあり、様々なことを学べる機会です。しかし、初めてのアルバイトでやりがちなミスがあります。そこで本章では、初めてのアルバイトで避けたい3つのミスを紹介します。

  • お客さんと同じ場所から入ってしまう
  • 着替えをしてないのに作業場へ行ってしまう
  • お客さんの邪魔になる場所に立ってしまう

これから初日のバイトに出勤予定の人は、ぜひ参考にしてください。

お客さんと同じ場所から入ってしまう

1つ目は、お客さんと同じドアから入ってしまうことがあります。ドアが別なのは、お客さんとぶつからないようにする防止策です。

そのため、バイト先のルールやお店の規模にもよりますが、出勤時には搬入口などの裏口を使用することが多い傾向があります。

したがって、合格時に出勤時の入口を聞いておくのがおすすめです

また、搬入口が分からず、やむを得ずお客さんと同じドアから入ってしまった場合は邪魔にならないようにスタッフへ質問しましょう。

着替えをしてないのに作業場へ行ってしまう

アルバイトを始める前には、制服を着用することが求められます。しかし、スタッフに搬入口や更衣室など分からないことを聞く時に制服を着用せずに作業場に入ってしまうことがあります。

制服の着用には健康上の問題だけでなく、衛生上の問題があるため、上司や同僚から怒られることがあります。特に飲食店は異物混入に対して非常に厳しく、基本的に着替えをしてからでないと作業場へは入れません。

そのため「出勤したけれどこの後の流れが分からない」状況に陥ったときは、近くのスタッフかスタッフを呼び出すなどをして質問しましょう。

お客さんの邪魔になる場所に立ってしまう

最後はお客さんの邪魔になる場所に立ってしまうことです。

初日のアルバイトは教えてもらうことがほとんどなので、メモを取るなどをして聞いていることがほとんどです。

そこで、レジの前に立ちっぱなしでメモや上司の説明を聞いているとお客様が通りにくくなってしまい最悪の場合、クレームのきっかけになり得ます。

そのため、お客様の邪魔になる通り道や商品の前などに立たないようにしましょう。仮にどうしても邪魔になる場所しかない場合は、常にお客さんを意識することが非常に大切です。

まとめ:着替えありの初バイトは15分前に到着しているのがベスト

本記事をでは、初バイトの人に向けて着替えありの初めてのアルバイトは何分前に到着しているのがベストなのかについて解説しました。

結論、働く時間の15分前がベストです。理由は、店舗が忙しい、更衣室が空いていないなどの予期せぬトラブルや作業着が上手く着られないことなどが発生することがあるからです。

他にも、第一印象は非常に大切でスタッフへの挨拶回り、身だしなみの確認といったことも行わなければなりません。

また、30分~1時間前だと今度はスタッフの仕事の邪魔になるので、15分前に到着しているのが一番ベストと言えます。

ABOUT ME
アルバイトコム
アルバイトコム
本ブログでは、アルバイトに対する悩みについて解説しています! アルバイトで悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください!
記事URLをコピーしました