アルバイト
PR

バイトに行きたくない人は甘え?行きたくなる原因と対処法を徹底解説

バイトに行きたくない人は甘え?行きたくなる原因と対処法を徹底解説
arubaito
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

バイトに行きたくないのは甘えなの?

行きたくない時の対処方法をやおすすめの退職法を知りたい

などとアルバイトをしたことのある人なら誰しもが考えるでしょう。

結論、どうしても行きたくない時には退職代行を使って辞めてしまうのがおすすめです。退職代行を使えば、スムーズに辞められるからです。

とはいえ、バイトに行きたくない時の対処方法を知りたい人もいるでしょう。

そこで本記事では、バイトに行きたくない原因と対処方法を解説します。

現在、バイトが辛くて辞めたいと考えている人は、ぜひ最後までご覧ください。

退職代行サービスを使用すれば、たった29,800円で上司や同僚からの連絡が一切なく辞めることが可能です。

29,800円と聞くと高いと感じるでしょうが、月に直すと1,000円なのでランチを我慢すればバイトを辞められる計算です。

そのため、バイトを辞めてすぐに新しいバイトを探せば問題ありません。バイトを辞められなくて悩んでいる人はぜひ下記ボタンから利用してみてください。

即日・確実・365日いつでも申込み可能

バイトに行きたくないのは甘えではない

【改善方法】バイトへ行きたくないのは甘えではなくバイトが合わないから

結論、バイトに行きたくないことは甘えではありません。

具体的な理由は以下の通りです。

  • バイトには適正がある
  • 人間関係が悪化していれば誰でも行きたくない
  • トラブルが起きて怒られるのは一般的

人には適正があり、接客が得意な人からキッチンの作業ができる人まで様々です。加えて、仕事は一人でやるケースが少ないため、基本は人と協力しながらやるのが基本

そのため、波長の合わない人も一定数いるでしょう。また、バイトでトラブルが起きると、誰もがバイトに行きたくないという気持ちになります。

無断欠勤やばっくれをすると甘えになりますが「行きたくない」と思うだけなら甘えではありません。そのため、バイトに行きたくないと思っても、自分を責めないようにしましょう。

また、関連記事「大学生におすすめの死ぬほど楽なバイト10選!それぞれの特徴と選ばれた理由を紹介」では、楽なバイトを紹介しています。

中には一人でも取り組めるバイトもあるため、人間関係が悩みの人は記事内で紹介している仕事に変えてみるのも1つの方法です。

あわせて読みたい
死ぬほど楽なバイト10選!大学生におすすめの理由とそれぞれの仕事の特徴を紹介
死ぬほど楽なバイト10選!大学生におすすめの理由とそれぞれの仕事の特徴を紹介

【甘えでない】バイトに行きたくない原因5選

【甘えではない】バイトに行きたくない原因を3つ紹介

本章では「バイトに行きたくないと感じる理由」を5つ紹介します。

  • 職場の人間関係が良くない
  • 仕事が上手くいかない
  • 友人や恋人との遊ぶ日だった
  • お金が稼げない
  • 仕事が自分と合っていない

それぞれを詳しく紹介していくので、バイトに行きたくないと感じる理由が知りたい人はぜひ参考にしてください。

職場の人間関係が良くない

職場の人間関係が良くない時は、バイトに行くことがストレスになり、心身ともに疲れてしまいます。厳しい上司や意地悪な同僚がいるバイト先は、行きたくない気持ちになって当然でしょう。

特に飲食店といったチームで仕事をする場合、業務を円滑に回すためにコミュニケーションを取ることが必要不可欠です。

したって、バイトへ行きたくない気持ちがより強まってしまう傾向があります。対処方法はとして以下の通りです。

  • 上司にポジションを変えてもらう
  • 人間関係を良好にすることを試みる
  • 他のバイトに変える

上司に相談して解決しなかった場合は退職することをおすすめします。

特にいじめやパワハラを受けている場合は、早めにバイトを辞めることも次を探すことを視野に入れてみてください。

仕事が上手くいかない

仕事が上手くいかない時は、バイトに行きたくなくなります。「失敗するのではないか」と気持ちが後ろ向きになり、動きが固くなるからです。

仕事でミスを防止するには以下の行動がおすすめです。

  • メモを取る
  • 業務内容を曖昧に覚えるのではなく完璧に記憶する
  • 仕事を同時進行で処理しない

仕事のミスが多い人は業務内容を覚えていなかったり、やるべきタスクを把握していなかったりする傾向があります。特に忙しくなるとやるべきことが増えるため、誰でもミスする可能性は高くなります

したがって、失敗をしないためにもタスクを1つずつ紙などに洗い出して、分からない点は同僚や上司に積極的に質問するのがおすすめです。

また、関連記事「バイトで失敗ばかりの大学生必見!ミスを少なくする方法と原因を徹底解説」では仕事での失敗を減らす方法を解説しています。

ミスをしすぎて改善方法が知りたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
バイトで失敗ばかりの大学生必見!ミスを少なくする方法と原因を徹底解説
バイトで失敗ばかりの大学生必見!ミスを少なくする方法と原因を徹底解説

友人や恋人との遊ぶ日だった

友人や恋人と遊ぶ日だった場合、バイトが入っていると行きたくなくなります。バイトよりも、友人や恋人と過ごす時間の方が楽しいからです。

しかし、友人や恋人と遊ぶ日だからといってバイトを無断欠勤したり、ばっくれたりすると非常に迷惑です。また シフト自己申告制バイトの場合、スケジュールの管理が不十分だった自分の責任と言えます。

バイトのシフトが多くて遊びに行けない場合は、シフトを減らせないか上司に相談することをおすすめします。

また、関連記事「バイトは絶対ばっくれるな!大学生がばっくれした時のリスクと辞めたい時の方法を紹介」では、無断欠勤やばっくれで起こり得るリスクについて解説しています。

無断欠勤やばっくれをしようとしている人は、本記事と合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
バイトは絶対ばっくれるな!大学生がばっくれした時のリスクと辞めたい時の方法を紹介
バイトは絶対ばっくれるな!大学生がばっくれした時のリスクと辞めたい時の方法を紹介

お金が稼げない

バイトに行きたくない原因として、お金が稼げないことが挙げられます。どんな人であっても、お金が稼げない場合、モチベーションが低下してしまうものです。

お金が稼げないケースとしては【時給が低い】【シフトに入れてもらえない】2つの理由に分けられます。

お金が稼げないことを解決する方法は以下の通りです。

  • 時給の高いバイトに変える
  • シフトに入れてもらえるように相談する
  • 掛け持ちをする

一番楽なのは、バイトの掛け持ちです。退職の意思を伝える必要もなく、新しく始めたバイトに割く時間を増やすだけだからです。

加えて、退職する際には「他のバイトが忙しいこと」を理由に辞められます。そのため、お金が原因で行きたくない人は掛け持ちをおすすめします。

とはいえ「どうやって探せばいいか分からない」「バイト先の環境が悪かったら嫌だ」と悩んでいる人もいるでしょう。

一番おすすめなのは隙間時間でもバイトができるタウンワークやタイミーの単発バイトを探すことです。

案件も豊富なので、自分にあったバイトが見つかるでしょう。

たった3分で登録可能

仕事が自分と合っていない

バイトに行きたくない原因として、仕事が合っていないことが挙げられます。

業務内容が自分に合っていないとミスをする頻度が高くなったり、時間が経つのが遅く感じたりするなどモチベーションが低下につながることが多くなるからです。

例えば、人見知りの人は以下の特徴があります。

  • 声が小さい
  • 思っていることを上手く伝えられない
  • 自分から話せない

そのため、人見知りの人には接客業は不向きな職業と言えます。特に声が小さいことに関しては、お客さんからのクレームにつながる可能性もあります。

お客様・同僚から注意されるとモチベーションの低下につながるため、自分の性格や得意なことにマッチするバイトを探すことは「行きたくない」感情を生み出さないためにも非常に大切なことと言えるでしょう。

バイトに行きたくない時の対処方法3選

バイト行きたくない時の対処方法を紹介

本章では「バイトに行きたくない時の対処方法」を3つ紹介します。

  • 仲の良い友人と一緒のシフトにする
  • 自分がなぜ行きたくないかの振り返りをする
  • バイトを変える

それぞれ見ていきましょう。

仲の良い友人と一緒のシフトにする

バイトに行きたくないと感じた時は仲の良い友人と一緒のシフトにしてみましょう。

自分が一緒にいて楽しい相手と仕事をすると、以下のメリットがあるからです。

  • モチベーションの向上
  • 仕事が円滑に進む
  • ストレス軽減

自分が一緒にいて楽しい人は言い換えれば、気軽に話しやすい人です。

つまり、普段他の人に頼みにくい仕事も依頼しやすくなるので、業務が終わるスピードが早くなります。また、様々な話ができるので、モチベーション向上やストレス軽減といったメリットがあります。

したがって、バイトへ行きたくないと感じる人は友人を誘ってシフトを同じにすることを試してみると良いでしょう

自分がなぜ行きたくないかの振り返りをする

バイトへ行きたくない時は、なぜ自分が「行きたくない」感情になったのか、振り返りましょう。行きたくない理由が分かることで、今後どうすると良いのかの改善策が見えてくるからです。

例えば人間関係が悩み場合は、1人で完結するデータ入力や警備員などのバイトに変える、シフトを変更してもらうことを相談するなどが解決策です。

自分がなぜ行きたくないかの理由が分からないと、解決方法も見つかりません

そのため、自分がなぜ行きたくないかを紙などに書き出してみるのは非常に有効な方法と言えます。

バイトを変える

どうしても行きたくない時は、バイトを変えましょう。特にバイトによって、心身共に追い詰められている場合は非常に危険なことを意味している、身体からの赤信号です。

そのため、早急に仕事を辞めて他のバイトを探すことをおすすめします。

ただし、行きたくない原因が分からずに辞めると、新しいバイトでも同じ気持ちになる可能性があります。特に「仕事で嫌なことがあったからすぐに辞める」のは自分のためにもなりません。

そのため、バイトを変える際は、なぜ辞めたいと思ったのかを明確にして思い浮かぶ解決策を全て試したうえで退職することをおすすめします。

バイトを行きたくない時のおすすめの退職方法

バイトに行きたくないから退職したいと思っても、辞めることが気まずいと感じる人もいるでしょう。

そこで、本章では「おすすめの退職方法」を2つ紹介します。

  • 退職代行サービスを利用する
  • 学業を言い訳に使う

おすすめの退職方法を知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

退職代行サービスを利用する

おすすめの退職方法の1つ目は、退職代行サービスを利用する方法です。

退職代行サービスとは、バイトを辞めたい人に代わってバイト先にバイトを辞める旨を伝え、手続きを代行してくれる有料サービスのことです。

全ての手続きを代行してくれるため、精神的なストレスを負わずにバイトを辞められます具体的な手続きは以下の通りです。

  • バイトの制服の返却
  • 給料振込の手続き
  • 退職の意思を伝える

「お金が掛っても良いからバイトを辞めたい」「退職の意思を伝えられない」という場合は、活用してみてください。

「怒られるのではないか」
「言い出すのすら困難」と思っている人も多いでしょう。

退職代行サービスを使用すれば、たった29,800円で上司や同僚からの連絡が一切なく辞めることが可能です。

29,800円と聞くと高いと感じるでしょうが、月に直すと1,000円なのでランチを我慢すればバイトを辞められる計算です。

そのため、バイトを辞めてすぐに新しいバイトを探せば問題ありません。バイトを辞められなくて悩んでいる人はぜひ下記ボタンから利用してみてください。

即日・確実・365日いつでも申込み可能

学業を言い訳に使う

おすすめの退職方法の2つ目は、学業を理由にバイトを辞めることです。「学業を優先したい」「ゼミが忙しい」と言われると、バイト先も引き止められません。

学生の人が学業を理由に辞めることは一般的であり、不審に思われる心配も少ないものです。そのため、退職理由が言いにくい人は、学業を理由にするのをおすすめします。

とはいえ、嘘をつくことに罪悪感を覚える人も多いでしょう。

虚偽のことを理由にすることに罪悪感を覚える人は退職代行を活用する、もしくは素直に辞めることが一番です。

バイトに行きたくないのは甘えではない!ただ向いていない時は変えるべき

本記事では、バイトに行きたくないのが甘えなのかと対処方法について解説しました。

結論、バイトに行きたくないことは甘えではなく、誰もが直面する問題です。対処方法は行きたくない理由によって様々ですが、人間関係であればバイトを変えることをおすすめします。

とはいえ、退職の意思を伝えられないと悩んでいる人も多いでしょう。

そこでおすすめなのは、退職代行を活用することです。

退職の手続きを全て請け負ってくれるので「辞めるのが伝えられない」「怒られたくない」などと考えている人にはおすすめです。

即日・確実・365日いつでも申込み可能
ABOUT ME
アルバイトコム
アルバイトコム
本ブログでは、アルバイトに対する悩みについて解説しています! アルバイトで悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください!
記事URLをコピーしました