アルバイト
PR

新人でバイトに行きたくない感情は頻繁に起こり得る?原因と対処方法を紹介 

新人でバイトに行きたくない感情は頻繁に起こり得る?原因と対処方法を紹介 
arubaito
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

https://blog.with2.net/link/?id=2107787

新人だとバイトに行きたくない感情は頻繁に起こるものです。とはいえ、行きたくない感情が起こる原因や対処方法が分からない人は多いでしょう。

そこで本記事では、新人がバイトに行きたくない感情が起こる原因と対処方法を解説します。

バイトが行きたくなくて辛い人は、ぜひ最後までお読みください。

また、新人がバイトに行きたくないのは、指示待ち状態になっているからかもしれません。そこで下記の記事では「新人が指示待ちにならないための方法」を解説しています。指示待ち状態になって悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
新人がバイトで指示待ちにならないために持つ意識とバイト先が求める人材を紹介
新人がバイトで指示待ちにならないために持つ意識とバイト先が求める人材を紹介

新人でバイトに行きたくないと感じる原因

新人でバイトに行きたくないと感じる原因

新人だと「仕事が上手くいかない」「人間関係に不快感を感じる」など様々な理由でバイトへ行きたくない感情に陥ります。そこで本章では新人でバイトに行きたくないと感じる原因を5つ紹介します。

行きたくない原因が分からない人はぜひ参考にしてください。

仕事に慣れていなくてミスが多発する

バイトに初めて行くと、仕事に慣れていないためミスをすることが多いです。そこでめげずに周りの人たちに聞きながら、少しずつ仕事に慣れていくよう心がけましょう。

また、自分が犯したミスを反省し、改善することが大切です。継続的に改善するために、自分のミスを記録し、改善のためのアクションプランを作成することが効果的です。

そのため、メモ帳などを用意して復習できる環境を整えることが非常に大切です。

職場に仲の良い人がいない

職場に仲の良い人がいないと、バイトに行くのが辛くなることがあります。改善策としては、自分から積極的に話しかけて周りの人たちとのコミュニケーションを増やすことです。

職場でのコミュニケーションを増やすために一緒に食事をする、休憩時間に話すなどの方法が挙げられます。

周りの人たちとのコミュニケーションを増やし、話ができる環境になれば職場でのストレスを軽減できます。

仕事が楽しくない

仕事が楽しくないと、バイトに行くのがつらくなることがあります。バイト先での仕事が楽しいと感じるためには、自分がやっていることがどのような意味を持っているのかを考えることが大切です。

自分がやっていることが、お客さんにとってどのような価値を提供しているのかを考え、1つ1つの行動に誇りを持つことが大切です。

また、自分のスキルを伸ばすために新しいことに挑戦することで、仕事にやりがいを感じるだけでなく自分の成長を実感できます。

バイト先までが遠すぎる

バイト先までの距離がありすぎると、バイトに行くのが辛くなることがあります。帰宅時の疲れている時を想像してしまうのと移動時間で仕事のことを考え憂鬱な気持ちになってしまうからです。

そこで有効なのが、通勤時間を楽しむこと。

例えば音楽を聴いたり、本を読んだりすることで気分を高揚させられます。移動時間が長いことを忘れるのが目的なので、自分自身をリラックスさせる方法を自分で模索してみましょう。

同僚やお客さんから理不尽に怒られた

同僚やお客さんから理不尽に怒られることがあると、バイトに行くのがつらくなることがあります。しかし、相手の言葉に一喜一憂することなく、冷静に対応することが大切です。

相手の言葉に感情的にならず、冷静に受け止めることで相手の気持ちを理解しやすくなるからです。また、相手の言葉を聞きながら自分がしてしまったミスの改善や再発防止などを考えることも可能です。

自分がやったミスを反省し、次回に同じミスを犯さないようにすることで、同僚やお客さんから理不尽に怒られることを防ぐことができます。とはいえ、あまりにも理不尽な怒号や暴言には自分の意見を伝えることも大切です。

新人でバイトに行きたくない人におすすめの対処方法

新人でバイトに行きたくない人におすすめの対処方法

新人でバイトを始めると、不安や緊張を感じることがよくあります。しかし、そのような感情に支配されてしまうと、バイトに行きたくなくなってしまうこともあります。そこでここではおすすめの対処方法を5つ紹介します。

  • メモを取る
  • 同僚と積極的にコミュニケーションをはかる
  • 1日で稼いだ分のバイト代を全て使ってみる
  • モチベーションアップの名言を聞いてみる
  • お客さんに挨拶をしてみる

それぞれ順に解説していきます。

メモを取る

新しい仕事を始めると多くのことを覚える必要があります。

そのため、仕事を覚えるためにはメモを取ることがおすすめです。

メモを取ることで、自分が不安に感じることや、まだ覚えていないことを確認できるだけでなく次回の仕事に役立てられます。

また、自宅での復習にも活用できるのでメモを取ることは自分自身の成長に欠かせない行動です。

同僚と積極的にコミュニケーションをはかる

新人である場合、周りの人たちとのコミュニケーションに苦手意識を持ってしまうことがあります。しかし、同僚たちと仲良くなることは円滑に仕事をする上で大切なことです。

積極的にコミュニケーションをとることで、自分が不安に感じることや、疑問に思っていることを聞くことができます。また、同僚たちと仲良くなることで、仕事が楽しくなります。

楽しいと感じない人は仲の良い人を誘って、同じ職場で働くのも1つの方法です。

1日で稼いだ分のバイト代を全て使ってみる

バイトをして稼いだお金をすべて使ってしまうことで、自分がバイトをしていることの意味を再確認できます。また、自分が稼いだお金を使うことで自分自身へのご褒美にもなり得ます。

また、お金を使い果たしてしまうと次のバイトで稼ぎ直さなければならないため、自然とバイトに行く意欲が湧いてくるのもメリットです。

とはいえ、毎月使い過ぎると浪費癖がついてしまうのでバランスを考えて使うように意識しましょう。

モチベーションアップの名言を聞いてみる

モチベーションが下がってしまったときは名言集を聞いてみましょう。

有名人の言葉や、自分が好きな言葉を見つけることで自分自身を奮い立たせられます。モチベーションの維持は、バイトを続ける上で非常に重要なことです。

また、地獄のような境遇からの逆転劇は自身の甘さを感じられるため、自分に厳しくしたい人にはおすすめの方法です。

お客さんに挨拶してみる

バイトをしているとお客さんと接することがあります。お客さんに挨拶をすることで自分がバイトをしている意味を確認できます。

また、お客さんとのコミュニケーションすることで常連客となる可能性があり、楽しい会話はバイトのモチベーションにつながることがあります。

そのため、軽い挨拶や「いつもご来店ありがとうございます」などでもいいのでお客さんとの交流をしてみましょう。

ストレスでバイトにどうしても行きたくない人は変えてみるのも選択肢の1つ

ストレスでバイトにどうしても行きたくない人は変えてみるのも選択肢の1つ

ストレスでバイトにどうしても行きたくない人は仕事を変えてみるのも選択肢の1つです。ここではバイトを変更した時に得られることや辞めるべき理由を3つ紹介します。

  • 身体が壊れては元も子もない
  • 人間関係が変化する
  • 好きな仕事が見つかる

それぞれ具体的に解説します。

身体が壊れては元も子もない

長期的にバイトを続けると疲労やストレスが原因で身体が壊れてしまうことがあります。例えば、毎日のように働いているストレスがたまり不眠症になるなどが挙げられます。

また、生活習慣が乱れや健康に悪影響を与えることもデメリットです。

そのため、自分の身体を第一に考えて、アルバイトを辞めることも選択肢の1つです。

人間関係が変化する

バイト先での人間関係は、環境によって大きく変化します。例えば、人間関係が良好な職場では仕事が楽しくなり、ストレスを感じることが少なくなります。

一方、人間関係が悪い職場では仕事が苦痛になり、ストレスがたまることがあります。もし、自分が勤めるバイト先で、人間関係が悪いと感じる場合はバイトを変えることも検討しましょう。

ただ、すぐに辞めるのではなくまずは解決策を見つけることが大切です。例えば、人間関係改善のためのコミュニケーションの改善や仕事を覚えようとメモを取るなどが挙げられます。

好きな仕事が見つかる

バイト先でストレスを感じるのは、仕事が嫌いだからという場合もあります。

やりたくない仕事をやっている場合は、他にやりたいことがないか探してみましょう。アルバイトは気軽に辞められるのがメリットでもあります。

特に若くして自分に合った仕事を見つけることができれば、仕事が楽しくなり、将来的に見てプラスになるでしょう。

ただし、すぐに他の仕事にバイトをするのではなく、まずは自分自身がやりたいことを明確にし、どのような仕事が自分に合っているのかを考えることが大切です。

新人で仕事ができないうちはミスするのは当たり前

新人で仕事ができないうちはミスするのは当たり前

新人が初めての職場で新しい仕事や業務に取り組むにあたって、未熟な部分があることは当然です。

ミスを犯すこともあるかもしれませんが、それは成長の過程であり、経験を積むための貴重な機会でもあります。

ただし、ミスをしたからといって自己嫌悪に陥ってしまうのは良くありません。むしろ、ミスをした時こそ、原因を考え改善策を見つけるチャンスとポジティブにとらえることが大切です。

まとめ:新人でバイトが行きたくないと悩んでいる人はまず同僚で仲の良い人を作ってみる

本章では新人でバイトに行きたくないと感じる原因や対処方法を解説してきました。結論、一番良いのは職場内で仲の良い人を作る、友人をバイトに誘うなどして仕事を楽しくすることです。

特に長く働いている人と仲良くなれれば、仕事のさまざまな疑問を質問出来ます。そのため、バイトに行きたくないと感じている人は職場内で積極的なコミュニケーションをはかりましょう。

とはいえ、ストレスの感じ過ぎは身体にも精神にも悪影響を及ぼします。そこでバイトを変えることも視野にいれることが大切です。

「タウンワーク」では豊富なバイトが掲載されています。さまざまな経験をすることは非常に大切なのでまずダウンロードしてみてどんなアルバイトがあるか確認してみましょう

ABOUT ME
アルバイトコム
アルバイトコム
本ブログでは、アルバイトに対する悩みについて解説しています! アルバイトで悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください!
記事URLをコピーしました