アルバイト
PR

バイトは絶対ばっくれるな!大学生がばっくれした時のリスクと辞めたい時の方法を紹介

バイトは絶対ばっくれるな!大学生がばっくれした時のリスクと辞めたい時の方法を紹介
arubaito
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

バイトをしていると「辞めたい」「行きたくない」といったネガティブな感情は人間なら誰でも起こり得る感情です。大学生の中には、ばっくれをしたい人やすでにしてしまった人もいるでしょう。

そこで本記事では、バイトをばっくれした時のリスクと原因を紹介します。これからバイトをばっくれようと考えている人は、ぜひ最後までお読みください。

ばっくれしてしまう理由が人間関係だと
「怒られるのではないか」
「言い出すのすら困難」と思っている人も多いでしょう。

退職代行サービスを使用すれば、たった29,800円で上司や同僚からの連絡が一切なく辞めることが可能です。

29,800円と聞くと高いと感じるでしょうが、月に直すと約1,000円なのでランチを我慢すればバイトを辞められる計算です。

そのため、バイトを辞めてすぐに新しいバイトを探せば問題ないでしょう。

バイトを辞められなくて悩んでいる人はぜひ下記ボタンから利用してみてください。

即日・確実・365日いつでも申込み可能

また、下記の記事では「バイトをすぐに辞められるのが迷惑」かを解説しています。これから辞めようとしている人は本記事と合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
バイトをすぐ辞めるのは迷惑?迷惑と言われる理由と理想の辞め方をそれぞれ紹介
バイトをすぐ辞めるのは迷惑?迷惑と言われる理由と理想の辞め方をそれぞれ紹介

大学生がバイトをばっくれして起こり得るリスクを5つ紹介

大学生がバイトをばっくれして起こり得るリスク

大学生がバイトをばっくれた場合、起こり得るリスクは5つあります。

  • 電話が来る
  • 罪悪感が残り次回以降仕事をするのが怖くなる
  • 忍耐力が育ないためすぐに諦める癖がつく
  • アルバイト先での信用を失う
  • 解雇や損害賠償が発生する

これからアルバイトをばっくれようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

電話が来る

バイトを無断で欠勤したり、辞めたりするとバイト先から電話が来る可能性があります。

出勤中に事故や事件に巻き込まれた可能性も視野に入れ、安否確認をしたいと考えているからです。そのため、本人への電話に「なぜ来ないのか」という趣旨の連絡がきます。

仮に連絡を無視すると、以下のことを確認するために再度連絡が来ます。

  • このまま辞めるのか?
  • 制服やカードキーの返却は、いつするのか?
  • 給与はどうするのか?

それでも全くバイト先に連絡をしないと、最悪の場合、親に連絡が行く可能性があります

したがって、連絡したくないと思っていても、バイト先からの連絡は早めに応じた方が精神的にも楽です。

罪悪感が残り次回以降仕事をするのが怖くなる

バイトをばっくれると、罪悪感が残り次回以降、仕事をするのが怖くなるリスクがあります。

ばっくれをすると最初は気分が楽になりますが、後から「他の人に迷惑をかけてしまった」「私のせいで休みの人が出勤したかも…」など罪悪感やモヤモヤした気持ちが残るからです。

仮に罪悪感に耐えられなくなり、辞めたとしても「また同じことで他の人に迷惑をかけてしまうかも」と新しい仕事をする気持ちにはなれない可能性があります。

結果、収入が減り一人暮らしの大学生であれば、生活が厳しくなるでしょう。

ばっくれしたいと思った時はその後にどのような感情になるのかを想像して、しっかり辞める意思を伝えるようにすることをおすすめします。

また【データ入力】【看板持ち】などのバイトであれば、人と関わる機会が少ないため、ばっくれをする確率が少なくなります。

タウンワークやマッハバイトで応募可能なので登録していない人は登録しておくと良いでしょう。

たった3分で登録可能

関連記事「大学生におすすめの死ぬほど楽なバイト10選!それぞれの特徴と選ばれた理由を紹介」では、楽なバイトを探している人に向けて楽なバイトを10個紹介しています。少しでも楽してお金を稼ぎたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
死ぬほど楽なバイト10選!大学生におすすめの理由とそれぞれの仕事の特徴を紹介
死ぬほど楽なバイト10選!大学生におすすめの理由とそれぞれの仕事の特徴を紹介

忍耐力が育ないためすぐに諦める癖がつく

1度ばっくれが成功すると忍耐力が育ないため、物事をすぐに諦める癖がつくリスクが高まります。

「嫌なことがあると逃げれば良い」という考え方が身につくからです。

大学生の間は、ばっくれても問題がないことも多いかもしれませんが、社会人になって仕事にばっくれると社会的な信頼を失うリスクが高まります。

そのため、すぐに諦める癖をつけないように、ばっくれたいと思っても我慢して手続きを踏んでから退職することは非常に大切です。

アルバイト先での信用を失う

ばっくれると、アルバイト先での信用を失うリスクがあります。1人でもばっくれが発生すると、バイト先の人手が減り、負担が増加します。

特に飲食店のようにチームで動いている職場では、ばっくれをすることで以下のような出来事が起こる可能性があります。

  • クレームが発生する
  • お店が忙しくなるため、従業員のミスが多発する
  • 業務量が多くなるため、同僚の負担が増える

一番問題なのは人手不足でお店が回らなくなるため、料理の提供が遅れることに加えて、接客が雑になってしまいクレームを引き起こしやすくなることです。

結果、アルバイト先の人は迷惑を被り、今まで親しくしていた人からも評判が悪くなります。

仮に損害が発生すれば、最悪の場合だと損害請求されることもあります。

そのため、ばっくれを考えている人は、アルバイト関連の人と縁が切れることだけでなく様々なデメリットを覚悟しましょう。

解雇や損害賠償が発生する

バイトを無断で休むと、そのまま解雇されるリスク損害賠償を請求される恐れがあります。

民法第415条第1項に基づくと、バイトであっても会社に生じた損害を賠償できると記載されています。

損害賠償を求められるケースは稀ですが、ばっくれる際はバイト先に迷惑や損害を与えた場合に厳しい対応が取られることも覚悟しなければなりません。

解雇や損害賠償を求められると困る時は、しっかり辞職の意思を伝えてから辞めることをおすすめします。

参照元:バイトをばっくれたら損害賠償を請求すると言われた! 対処法は?

ばっくれしたいとなる時の原因3選

大学生がバイトをばっくれする理由を紹介

大学生がバイト先をばっくれしたいと思うことは、多くの人々が経験したことがあるでしょう。

そこで本章では「ばっくれしたいと大学生が感じる原因」を3つ紹介します。

  • 職場の人間関係が悪化している
  • 友人や彼女から遊びに誘われた
  • 仕事がきつい

それぞれ順に解説していきます。

職場の人間関係が悪化している

職場の人間関係が悪くなった時にばっくれたいと感じ、そのまま辞めてしまう大学生も珍しくありません。

人間関係が悪いバイト先は強いストレスがかかり、精神的負担になり得ます。

さらに店長やリーダーなどシフトを管理している人が苦手な場合「辞めると伝えると文句をいわれるのでは?」という思いからばっくれたいと考えてしまいます。

人間関係に悩んでいる人は、ばっくれる前にエリアマネージャーや親しい同僚など、第三者に相談してみると新しい対処方法が見つかるでしょう。

辞めたいという気持ちが落ち着くこともあるため、相談できる人を探してみてください。仮に見つからなかった場合は、退職代行サービスを利用しましょう。

お金はかかるものの、円滑に退職できるまでサポートしてくれるまで誰でも安心して利用可能です。

退職代行サービスを使用すれば、たった29,800円で上司や同僚からの連絡が一切なく辞めることが可能です。

29,800円と聞くと高いと感じるでしょうが、月に直すと約1,000円なのでランチを我慢すればバイトを辞められる計算です。

そのため、バイトを辞めてすぐに新しいバイトを探せば問題ないでしょう。

バイトを辞められなくて悩んでいる人はぜひ下記ボタンから利用してみてください。

即日・確実・365日いつでも申込み可能

友人や彼女から遊びに誘われた

友人や彼女から遊びに誘われた時に、バイトをばっくれたいと感じてしまいます。辛いバイトをするよりも、友人や彼女と遊んだ方が楽しいものです。

特にバイトがしんどいと感じている時は、誘惑に負けてばっくれてしまいます。しかし、ばっくれはバイト先に大きな迷惑をかけ、最悪の場合だと【損害賠償】や【バイト先を解雇される】可能性もあります。

どうしても行きたい場合は、変わりの人を用意するなど正式な対応をしてばっくれるのは絶対にやめましょう。

仕事がきつい

ばっくれる大学生の多くは、仕事がきついと感じています。仕事が楽しければバイトへ自然に行きたい気持ちがでますが、大変なバイト先は行きたくなくなります。

特にバイトで大きなミスをしたり、叱られたりするとバイトに対して後ろ向きに考えてしまいがちです。

また、どうしても仕事がきついと感じる時は、選択したバイトが向いていない可能性があります。

気持ちを切り替えることが難しい人は、バイト先を変えることも視野に入れ、円満に退職できるように早めに行動することをおすすめします。

タウンワークやマッハバイトでは、豊富な求人の中からアルバイトを選択できます。

また、マッハバイトではバイト先が決まれば、お祝い金として最大1万円がもらえるのでぜひ登録していない人はインストールしておきましょう。

たった3分で登録可能

バイトを無断欠勤して辞めるのは危険!損害賠償される可能性のある事例

バイトを無断欠勤して辞めるのは危険!損害賠償される可能性のある事例

バイトを無断欠勤すると、損害賠償を請求される恐れのある事例は2つあります。

  • 支払われるバイト代よりも高額な労務費用が発生した場合
  • 広告費など高い費用がかかる場合

それぞれ詳しく解説します。

支払われるバイト代よりも高額な労務費用が発生した場合

労務費用とは、賃金や従業員賞与手当など働く人にかかる費用のことです。仮にバイトをばっくれたことで、バイト代よりも高い労務費用が発生した場合に損害賠償を請求される恐れがあります。

例えば、バイトが抜けた穴を正社員が残業をしてカバーした場合に、残業代とバイト代の差額を請求されるかもしれません。

費用は少額かもしれませんが、請求された場合の精神的な不安も大きいでしょう。金銭的なリスクを負う可能性があるため、バイトの無断欠席は非常に危険です。

広告費など高い費用がかかる場合

バイトをばっくれた人の代わりに新しい人を雇う場合、早急に人員補充をする必要があるため、通常のバイト募集よりも多くの費用が発生することがあります。

多くの広告媒体で募集したり、広告サイトで目立つようにお金をかけたりする必要があるためです。

一般的に損害賠償をする際は、バイト先が損害の存在を立証する必要がありますが、通常の募集と緊急募集での費用の差額が認められると損害の立証が可能です。

軽い気持ちでばっくれた人は、大ごとになってしまい後悔するかもしれません。なるべく、ばっくれずに自分で辞める意思を伝える方が、気持ちも楽です。

また関連記事「バイトをすぐ辞めるのは迷惑?NG例と理想の辞め方をそれぞれ徹底解説」でば、理想の辞め方やすぐやめることが迷惑かを解説しています。

辞めて何を思われるか知りたい人は、下記記事も合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
バイトをすぐ辞めるのは迷惑?迷惑と言われる理由と理想の辞め方をそれぞれ紹介
バイトをすぐ辞めるのは迷惑?迷惑と言われる理由と理想の辞め方をそれぞれ紹介

バイトをばっくれて辞めるのはNG!おすすめの退職方法

バイトをばっくれて辞めるのはNG!おすすめの退職方法

本章では「おすすめの退職方法」を2つ紹介します。

  • 退職代行サービスを活用する
  • 素直に退職の意思を伝える

それぞれ順に解説しています。

退職代行サービスを活用する

自分で辞めたいといいにくい人は、退職代行サービスを利用する方法があります。

退職代行サービスとは、辞めたい人に代わって退職にまつわる手続きをしてくれる有料サービスのことでバイトを辞める際にも活用できます。

退職代行を利用することで得られるメリットは、以下の通りです。

  • ストレスなく辞められる
  • めんどくさい手続きをしなくていい
  • 嫌いな上司やマネージャーと話す必要がない

ただし退職代行サービスは、2万~5万円ほどが必要です。

コストの点がデメリットですが、ばっくれて損害賠償を請求されることを考えるとメリットの方が大きいため、選択肢に入れておくと良いでしょう。

退職代行サービスを使用すれば、たった29,800円で上司や同僚からの連絡が一切なく辞めることが可能です。

29,800円と聞くと高いと感じるでしょうが、月に直すと約1,000円なのでランチを我慢すればバイトを辞められる計算です。

そのため、バイトを辞めてすぐに新しいバイトを探せば問題ないでしょう。

バイトを辞められなくて悩んでいる人はぜひ下記ボタンから利用してみてください。

即日・確実・365日いつでも申込み可能

素直に退職の意思を伝える

素直に退職の意思を伝えることは、ばっくれるよりもメリットの大きい退職方法です。

辞めると伝えると引き留められたり、文句を言われたりするのではないかと不安になりますが、ばっくれた方がトラブルになる恐れがあります。

最悪の場合、大学生は家庭の事情や学業に専念することを言い訳として活用できます。

また民法では、退職の14日前に退職したいと意思表示すると良いとされているため、辞めたくても辞められない悩みは不要です。

ばっくれる前に、素直な気持ちを店長や責任者に伝えることをおすすめします。

バイトは絶対にバックレてはいけない!しっかりとした手続きを踏む!

本記事ではバイトをばっくれると起こり得るリスクを紹介しました。

結論、バイトのばっくれは【損害賠償を請求】や【解雇される】などの恐れがあるためおすすめできません。

不安に思うかもしれませんが、素直に退職の意思を伝えて手続きを踏んで退職するようにしてみてください。

どうしても自分では辞めるといえない場合は、退職代行サービスを利用する方法もあります。まずは冷静になって、後悔が残らないような行動を取りましょう。

即日・確実・365日いつでも申込み可能
ABOUT ME
アルバイトコム
アルバイトコム
本ブログでは、アルバイトに対する悩みについて解説しています! アルバイトで悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください!
記事URLをコピーしました