アルバイト
PR

バイトの面接があっさり終わった!不採用か採用かどちらの可能性が高いかを徹底解説

バイトの面接があっさり終わった!不採用か採用かどちらの可能性が高いかを徹底解説
arubaito
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

https://blog.with2.net/link/?id=2107787

バイトの面接をしていると「あっさり終わった」って不安になった経験がある人や現在進行形で悩んでいる人も多いでしょう。

そこで本記事では、バイトの面接があっさり終わった時は不採用か採用かをそれぞれの場面に分けて解説していきます。

最近バイトの面接があっさり終わって悩んでいる人は、この記事を読めば解決します。ぜひ最後までお読みください。

また下記記事では「バイトの面接で面接官が取る脈ありの行動」を紹介しています。面接官が取る脈あり行動を知りたい人は合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
【これをされたら脈あり】バイトの面接で脈ありの場合にされる行動を5つ紹介!
【これをされたら脈あり】バイトの面接で脈ありの場合にされる行動を5つ紹介!

バイトの面接があっさり終わった時は不採用?

バイトの面接があっさり終わった時は不採用?

バイトの面接を受けた際に「あっさり終わったな、不採用?」と不安になった経験がある人が多いでしょう。

そこで本章では「不採用になり得る理由」を紹介します。

バイトの面接であっさり終わって悩んでいる人は、ぜひ最後までお読みください

不採用になり得る理由を3つ紹介

不採用になり得る理由を3つ紹介

バイトが面接であっさり終わった時に不採用になり得る理由は以下の3つです。

  • 面接官が不採用と判断するのが早かった
  • 面接官のスケジュールがキツキツだった
  • 遅刻したから

それぞれの理由を順に解説していきます。

面接官が不採用と判断するのが早かった

面接官があなたに対して早々に不採用と判断した場合、面接があっさり終わってしまう可能性があります。

具体的には求めるスキルや資質が不足している、人物像に合わないと判断された場合などが挙げられます。

判断する方法としては、話の内容に働ける時間帯や業務内容の説明など雇いたい意志のあるテーマかで判断できます。

面接官のスケジュールがキツキツだった

面接官が忙しく、スケジュールが詰まっていた場合、面接時間が短くなることがあります。急いでいるために、質問を省略しすぐに終わらせたいためです。そのため、あっさり終わってしまう可能性があります。

そこで大切なのが自分のアピールポイントを簡潔にまとめることです。面接官が時間に追われている際は「すぐに判断しよう」といった思いが強いため、少しのことでもネガティブな印象を与えやすいデメリットがあります。

そのため、長々と話すよりも短く端的に話しましょう。また、面接前には質問リストを作成しておき、自分が伝えたいことを把握しておくことも重要です。

遅刻したから

面接官が遅刻した場合「もう採用しないこと」を前提に面接され時間が短くなることがあります。マイナスな印象が拭えるわけではありませんが、遅刻してしまった時は素直に謝罪し丁寧に接することが重要です。

また、遅刻することが分かった段階で事前に謝罪の電話を入れるなど、最大限の配慮をすることが大切です。

他にも遅刻すると「もう絶対合格しない」とネガティブになる人が多いですが、失敗は無くならないので気持ちを切り替えて面接するようにしましょう。

バイトの面接があっさり終わった時は採用?

バイトの面接があっさり終わった時は採用?

バイトの面接で、あっさりと終わってしまった場合、採用になり得るか疑問に思っている人も多いでしょう。結論、あっさり終わったとしても採用になるケースはあります。

そこで本章では「採用になるケース」について詳しく解説していきます。

バイトの面接があっさり終わって悩んでいる人や不安な人は、ぜひ参考にしてください。

採用になり得る行動を3つ紹介

採用になり得る行動を3つ紹介

バイトが面接であっさり終わった時に採用になり得る理由は以下の3つです。

  • 申込書を渡された
  • 質問が仕事に関することだった
  • 指紋認証の登録など仕事で使用するシステムの登録をした

それぞれなぜ採用される確率が高いのかを順に解説していきます。

申込書を渡された

面接官が手続きをする申込書を渡してくれた場合、採用される可能性が高いサインです。

申込書には、個人情報や志望理由、勤務可能時間などすでに働こうとする人が記載することを記入するからです。

つまり面接官が応募者を合格と判断したときに取られる行動である可能性が高いです。

ただし、例外として履歴書の提出が求められていない時は、申込書が履歴書の役割を担う紙のパターンである場合があります。そのため、履歴書の提出を求められていない場合は注意しましょう。

質問が仕事に関することだった

面接で、質問が仕事に関するものが深掘りされた場合も採用のサインです。

例えば「この仕事をする上で大切なことは何だと思いますか?」の後にさらに深堀する質問が該当します。

面接官は、あなたが「真剣に仕事に取り組めるかどうか」を見極める目的で質問をしている場合があります。

もし、仕事についての質問に加えてあっさり面接が終わった場合は、採用の判断が早かったため、合格の可能性が高いと言えます。

指紋認証の登録など仕事で使用するシステムの登録をした

面接後、指紋認証の登録や仕事で使用するシステムの登録をした場合、採用される可能性が高いサインです。

指紋認証などの登録は採用後に行われることが多く、仮に面接後に行われた場合は、採用が決まって次の出勤に向けての準備だと判断できるからです。

そのため、面接日に指紋認証を行ったり、仕事を始める事前準備をしたりした場合は、採用される可能性が高いでしょう。

バイトによって面接時間は異なるためあっさり終わったことは関係ない

バイトによって面接時間は異なるためあっさり終わったかどうかは関係ない

バイトを探していると、面接時間はどのくらいかかるのか、あっさり終わるのかどうか気になる人が多いでしょう。

前半で採用・不採用の判断基準を説明して気づいた人もいるかもしれませんが、結論、面接時間が短くてあっさり終わったかどうかは重要ではありません。

職種やバイトによって面接時間が異なるからです。

たとえば、飲食店のバイトであれば、面接官はコミュニケーション能力や接客スキルを評価するために、会話を重視する可能性があります。そのため、面接時間が長くなることもあるでしょう。

一方、倉庫や物流センターのバイトであれば、身体的な仕事が主体であるため、面接時間は短くて済みます。そのため、あっさり終わったからと言って、採用が決まるわけではありません。

重要なのは、面接官があなたの能力や人柄を十分に見極めることです。そのためにも、面接に臨む前には、自己分析をしたり、採用担当者が求めるスキルや資格を把握しておくことが大切です

バイトの面接が落ちてしまった時に行うこと

バイトの面接が落ちてしまった時に行うこと

前半ではバイトがあっさり終わった人に向けて採用や不採用の可能性を解説してきました。ここからは仮に不採用だったと仮定した場合の対処方法として以下の2つを紹介します。

  • 次のバイト先を探す
  • 志望動機をブラッシュアップする

それぞれ順に解説していくので、ぜひ最後までお読みください。

次のバイト先を探す

仮にバイトが不合格だった場合は、すぐに気持ちを切り替えて次のバイト先を探しましょう。

バイト探しの方法は、求人情報サイトを見る、近所のお店に直接聞く、友人に紹介してもらうなど様々な方法があります。その中でも一番おすすめなのが「タウンワーク」や「タイミー」などの求人アプリを使用することです。

求人アプリを使用すれば豊富な求人が掲載されていることに加えて、自分に合った条件や希望を設定できます。例えば勤務時間や給与、勤務地など自分が求める条件を明確にし、条件にマッチした求人情報を見つけられます。

志望動機をブラッシュアップする

次のバイト先を探す際に、自分の志望動機をブラッシュアップすることも大切です。

自分がどのようなバイトをしたいのか、どのような仕事が得意なのかを明確にすることが必要です。また、自分が職種を深堀して企業に合った志望動機を書くようにしましょう。

また、自分自身がそのバイトに興味を持っていることが伝わるように、意欲や熱意を表現することも非常に大切です。

バイトを探すのにおすすめのアプリ

バイトを探すのにおすすめのアプリ

バイトを探す時、求人アプリを使うのは便利です。アプリは様々な種類がありますが、おすすめなのは以下の2つです。

  • タウンワーク
  • タイミー

それぞれの特徴を順に解説していきます。

タウンワーク

タウンワークは、数多くの求人情報を掲載しているアプリの1つです。アルバイト、パート、正社員など、様々な雇用形態の求人があります。

さらに職種やエリアなど、細かく検索条件を設定も可能です。求人情報には、勤務時間や給与などの詳細が記載されているため、自分に合った求人を見つけやすいというメリットがあります。

さらに、未経験者や学生さん向けの求人情報も多く、初めてのバイト探しにも最適です。

タイミー

タイミーは、アルバイトやパートの求人を中心に扱っているアプリです。シフトの自由度が高い求人が多く、学生さんや主婦の方に人気があります。

また、アプリ内で面接のスケジュール調整をすることができるため、忙しい人でも効率的にバイト探しをできます。

タイミーは、シンプルな画面構成で、求人情報を見つけやすい点もメリットです。即日勤務が可能な求人情報も多いため、急な出費に対応するための短期バイト探しにも最適です。

まとめ:バイト面接はあっさり終わることもあるため気にしない

本記事ではバイトの面接があっさり終わった時に不採用か採用かを解説しました。

結論、バイトの面接は面接官の状況や店舗の状況でも大きく異なります。そのため、過度に気にする必要はありません。

とはいえ、不採用だった最悪な事態を想定して新しいアルバイトの目星を付けておくなどの対策は非常に大切です。そこでおすすめなのが「タウンワーク」や「タイミー」の活用です。

無料でダウンロード・利用ができるメリットに加えて、スマホさえあればどこでも利用できます。まだインストールしていない人はこの機会にダウンロードすることをおすすめします。

ABOUT ME
アルバイトコム
アルバイトコム
本ブログでは、アルバイトに対する悩みについて解説しています! アルバイトで悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください!
記事URLをコピーしました