アルバイト
PR

【稼ぎたい人必見】バイトのシフトが希望より少ない理由3選と対処方法を徹底解説

【稼ぎたい人必見】バイトのシフトが希望より少ない理由3選と対処方法を徹底解説
arubaito
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

稼ぎたいのにバイトに入れてもらえない

希望のシフトよりも少ない…

アルバイトを始めると上記の悩みを抱えている人は多くいます。

特に【稼ぐこと】を目的にアルバイトを始めた人だと、シフトに入れてもらえないのは致命的です。

そこで本記事では、バイトのシフトが希望より少ない理由と対処方法を紹介します。

結論、下記の求人アプリを使用して「アルバイトを変更する」「掛け持ちをする」のがおすすめです。

求人アプリ名特徴オススメ度
アルバイトEX・求人アプリを集めているため、求人が豊富
・お祝い金で5万円が貰える(※条件あり)
★★★★★
タウンワーク・地域に特化しているため、自分の周りのバイトを探せる★★★★☆
マッハバイト・お祝い金最大1万円が貰える★★★★☆

バイトで今よりも稼ぎたい人はぜひ最後までご覧ください。

また、関連記事「マイペースな人に向いてるバイト10選!選ぶ際に注意することと探し方を徹底解説」では、仕事を変えたいと思っている人に向けてマイペースなバイトを紹介しています。

楽なバイトを探している人はぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
マイペースな人に向いてるバイト10選!選ぶ際に注意することと探し方を徹底解説
マイペースな人に向いてるバイト10選!選ぶ際に注意することと探し方を徹底解説

バイトのシフトに入れてもらえるための方法

バイトのシフトが希望より少なくならないためには?

本章では「シフトに入れてもらえるための方法」を3つ紹介します。

  • 希望時間を増やす
  • できる仕事を増やす
  • シフトに入れてもらえない理由を聞く

シフトに入れてもらえないと悩んでいる人は必見です。

希望時間を増やす

まず、自分の希望時間を増やすことが重要です。希望時間はシフトを決める際に非常に大切な要素だからです。

そのため、シフト管理担当者と話し合い、希望時間の追加をリクエストしましょう。

また、特定の日や時間帯に休日が欲しい場合は、理由や重要性を説明することが大切です。説明をしないと人材が足りていないと判断されて、他の人が募集されるといったリスクがあるからです。

できる仕事を増やす

仕事がどれくらいできるかは、シフトに入れてもらえるかに大きく影響を及ぼします。仕事ができないといけない理由は、以下の通りです。

  • ミスのリカバリーができない
  • クレームにつながる
  • 仕事の進捗に影響がでる

仕事ができない人がいる場合、クレームにつながる可能性があるため、ミスをリカバリーできる人が必要不可欠です。

また、仕事が進捗しないため、次の時間帯のシフトに入る人へ迷惑をかけるリスクもあります。そのため、シフトになかなかシフトに入れてもらえないといったことが起こり得ます。

対策としては新しい業務を学習し、できる仕事のバリエーションを増やすことです。できることが増えれば、シフトに入れてもらえる機会が増えるでしょう。

業務を覚えることではなく、仕事のミスを減らしたい…

と悩んでいる人も多いでしょう。

関連記事「バイトで失敗ばかりの大学生必見!ミスを少なくする方法と原因を徹底解説」では、失敗を減らす方法を解説しています。

ミスを減らす方法を具体的に紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
バイトで失敗ばかりの大学生必見!ミスを少なくする方法と原因を徹底解説
バイトで失敗ばかりの大学生必見!ミスを少なくする方法と原因を徹底解説

シフトに入れてもらえない理由を聞く

もしシフトに入れてもらえない理由が分からない場合は、直接シフト管理担当者に聞いてみましょう。

理由を知ることで、改善点や課題の把握ができるからです。例えば、人件費やスタッフの研修中といった対策の方法がない場合も考えられます。

理解を深めることで「掛け持ちをしないといけない」「バイトを変えよう」など具体的な対策ができるのでシフトを入れてもらえない理由を聞くのも非常に大切です。

バイトのシフトが希望より少ない理由を5つ紹介

バイトのシフトが希望より少ない理由を5つ紹介

本章では「バイトのシフトに入れてもらえない理由」を5つ紹介します。

  • シフトが埋まっている
  • 繫忙期ではなくなり人数が必要がなくなった
  • スタッフの能力を考慮している
  • 入ったばかりでこなせる仕事が少ない
  • トラブルに対応できる人がいない時間帯である

それぞれ順に解説していきます。

シフトが埋まっている

最初の理由は、最近スタッフの数が増えたため、シフトが希望よりも少なくなっていることが挙げられます。

新しいメンバーが加わり、シフトがより均等に分配されるようになったため、個々のスタッフが担当するシフトの数が減ってしまったのです。

お店の効率を上げるために行われた変更であり、全体的なシフトのバランスを取るための措置です。

つまり、対策方法としてはバイトを変えるか、掛け持ちしかありません。

繁忙期ではなくなり人数が必要なくなった

次の理由は繁忙期が終わり、お店の需要が落ち着いたため、スタッフの必要人数が減ったことが挙げられます。

繁忙期中は多くのスタッフが必要です。しかし、繫忙期が過ぎると店舗の売上も減るため、シフト数(人件費)も削減せざるを得ません

また、繫忙期の人数調整は経営戦略に合わせた内容です。そのため、対策方法はシフトが埋まっていることと同様にバイトの変更や掛け持ちしか対処方法はありません

スタッフの能力を考慮している

シフトを入れる人が考えることとして、店舗が上手く営業できることを考えるためにスタッフの能力を考慮していることが挙げられます。具体的に考えていることは以下の通りです。

  • トラブルが起こり得ないか
  • ミスをフォローできる能力があるか
  • 次のシフトの人に何事もなく仕事を引き継げるか

特定のスタッフが優れた能力を持っている場合、多くのシフトを割り当てることで、効果的に業務を遂行してくれます

例えば、調理技術やスピードに優れたスタッフは、より多くのシフトを与えることで仕込みの作業やサービス品質の向上させることなどが期待できます。

結果、優秀な人のシフトが増えるため、希望よりも少なくなる現象が起こり得るのです。

入ったばかりでこなせる仕事が少ない

バイト先に初めて入った場合、まだ経験が浅く、こなせる仕事が限られていることがあります。そのため、最初の段階ではシフトが希望よりも少なくなってしまうのです。

つまり、徐々に経験を積み「様々な仕事に取り組める人」と判断されれば、シフト数も増える可能性があります。

したがって、仕事を覚えるためにメモを取ったり、質問を積極的にしたりするなどを意識することが大切です。

トラブルに対応できる人がいない時間帯である

もう1つの理由は、トラブルが起きた場合に対応できるスタッフがいない時間帯であることです。

例えば、深夜や早朝のシフトでは、店舗のスタッフ数が限られていることがあります。

つまり、トラブルが発生した際に迅速に対応できる人数が不足しているため「トラブルに対応することが難しい人」と判断されるとシフトが制約されるのです。

トラブルへの対応はマネージャーといった責任者に任せられることも多いので、シフトを増やしてもらうのは諦めて、速やかに他のバイトを探す方が懸命と言えるでしょう

バイトのシフトが希望より少ない時はアルバイトを変えるのもおすすめ

バイトのシフトが希望より少ない時はアルバイトを変えるのもおすすめ

本章では「シフトに入れてもらえない時にバイトを変えるべき理由」を紹介します。

  • 仕事が向いていたら即戦力になれる
  • たくさんシフトに入れてもらえる

バイトを変えようとしている人はぜひ参考にしてください。

仕事が向いていたら即戦力になれる

自分が得意とする仕事に就くことができれば、すぐに即戦力となれます。つまり、自分自身が仕事に向いていないと感じるのであれば、バイトの変更を検討してみましょう

向いている仕事をするメリットは以下の通りです。

  • 仕事を覚えやすい
  • ミスをしにくくなる
  • シフトに入れてもらいやすい

自分が得意とする仕事に就けば、新しいバイト先でもすぐに働き始められます過去の経験やスキルを活かし、他のアルバイト先でも即戦力となるでしょう。

そのため、仕事に向いていないと感じるなら、別のバイトを検討してみることが重要です。

たくさんシフトに入れてもらえる

もし希望しているアルバイト先が人材不足である場合、たくさんのシフトに入れてもらえる可能性があります。

人手が足りない状況であれば、誰でもいいから働いて欲しい場合があるからです。

つまり、希望しているアルバイト先が人材不足である場合、需要を満たすことができます。結果、積極的にシフトを増やしてもらえる可能性が高まります。

シフトが入りやすいアルバイトなら飲食店がおすすめ

シフトが入りやすいアルバイトなら飲食店がおすすめ

シフトが入れてもらえないと悩んでいる人には【飲食店バイト】がおすすめです。

本章では「飲食店バイトがおすすめの理由」を3つ紹介します。

  • 夜や休日の日中は忙しいから
  • 少人数でこなすには限界があるから
  • 仕込みや調理業務など仕事量が多いから

順に解説していくので、シフトに入れてもらえないと悩んでいる人は必見です。

夜や休日の日中は忙しいから

飲食店は、夜や休日の日中に特に忙しくなる傾向があります。多くの人々が外食を楽しむ時間帯であり、需要が高まるからです。

特に、週末や祝日などは多くの人々が外出するため、飲食店は混雑します。そのため、飲食店は従業員を万全に配置する必要があり、結果シフトが入りやすい傾向にあるのです。

つまり、シフトに入りたい人には飲食店がおすすめです。

少人数でこなすには限界があるから

飲食店では、少人数のスタッフが多くの業務をこなさなければなりません。業務として以下のことが挙げられます。

  • 料理の提供
  • 注文の受け付け
  • 清掃
  • 仕込み

例えば、キッチンでは調理業務が行われるため、料理を作るだけでなく、食材の仕込みや盛り付け、洗い物なども行わなければなりません。

多くの業務のこなす必要があるため、従業員が必要なのです。

バイトを探すのにおすすめの求人アプリ

バイトを探すのにおすすめの求人アプリ

本章では「バイトを探す際に便利な求人アプリ」を3つ紹介します

  • アルバイトEX
  • タウンワーク
  • マッハバイト

アルバイトEX

アルバイトEXは、直接求人情報を掲載しているわけではなく複数のサイトから集めて掲載しているの求人アプリです。メリットは以下通りです。

  • 求人が豊富
  • お祝い金が5万円分もらえる/抽選で1名に毎月10万円
    (2023/11/17まで)
  • 求人検索が細かい

アルバイトEXの最大の特徴は、求人が豊富な点とお祝い金5万円がもらえる点です。

特にお祝い金に関しては【会員登録していること】【お祝い金マークのある仕事】などの条件を満たしていれば、対象者全員に5万円が配られます。

さらに仕事に合格した人から、毎月抽選で5万円が10万円になる制度もあります。
(2023/11/17まで)

したがって、お金がなくて仕事を探している人には非常におすすめの求人アプリです。

たった3分で会員登録可能

タウンワーク

タウンワーク

引用元:https://townwork.net/

タウンワークは、地域ごとに様々なバイト情報を提供しており、自分の希望条件に合った求人を探せます。

具体的な検索機能は、以下の通りです。

  • 自宅から通いやすいエリア
  • 職種ランキング
  • 人気の施設や企業

また、簡単な応募手続きもアプリ上で完了できます。

応募先からの連絡もアプリ内で受け取れるため、返信を待つことなくスムーズに進められる点もタウンワークを利用する大きなメリットです。

たった3分で会員登録可能

マッハバイト

マッハバイト

引用元:https://j-sen.jp/

マッハバイトは、幅広い業種や職種のバイト情報を提供している求人アプリです。使用するメリットは以下のことが挙げられます。

  • お祝い金最大1万円が貰える
  • 地域で絞った検索ができる

マッハバイトの一番のメリットは、お祝い金1万円が貰える点です。そのため、お金に困っている人にはおすすめのアプリと言えるでしょう。

さらに、マッハバイトではアプリ上で応募状況や面接のスケジュールの管理も行えます。

自分が「どのバイトに応募したのか」「どの面接に参加する予定なのか」を一括で管理できるため、面接を忘れ防止には役立ちます。

ABOUT ME
アルバイトコム
アルバイトコム
本ブログでは、アルバイトに対する悩みについて解説しています! アルバイトで悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください!
記事URLをコピーしました