アルバイト
PR

バイトで失敗ばかりの大学生必見!ミスを少なくする方法と原因を徹底解説

バイトで失敗ばかりの大学生必見!ミスを少なくする方法と原因を徹底解説
arubaito
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

なんでこんなに失敗ばかりするのだろう…

失敗して怒られるのを防ぎたい

バイトをしていると上記の悩みを持っている人も多いでしょう。

そこで本記事では、バイトでミスを少なくする方法と原因を徹底解説します。

バイトで失敗ばかりしたくない人や失敗の原因が分からない人は、ぜひ最後までお読みください。

大学生がバイトで失敗ばかりしてしまう原因を5つ紹介

バイトで失敗ばかりしてしまい悩んでいる大学生は多いでしょう。

そこで本章では「大学生がバイトで失敗してしまう原因」を以下の5つ紹介します。

  • 仕事の内容が自分に合っていない
  • うる覚えで仕事を行っている
  • サークルや学業のことで頭がいっぱいで仕事に集中できていない
  • 二日酔いや寝不足
  • 失敗してはいけないという過度な緊張

仕事で失敗ばかりして悩んでいる大学生は、ぜひ参考にしてください。

仕事の内容が自分に合っていない

仕事の内容が自分に合っていないと、失敗ばかりしてしまいます。

例えば、飲食店で働いているのに料理が苦手だったり、接客が苦手だったりすると、仕事がミスばかりしてしまい上手くいかないことが多いです。そのため、仕事でミスを減らすためにバイト先の業務が自分に合っているか確認しましょう。

また、自分が興味を持っている分野でのバイトを探すことも大切です。自分に合ったバイトを選ぶことで、モチベーションが上がり、仕事のミスが減るからです。

うろ覚えで仕事を行っている

バイトで失敗ばかりしてしまう原因として、うろ覚えで仕事を行っている可能性があります。

特に忙しい時は、仕事の手順を完璧に覚えていないとミスが多発する確率が高くなります。そのため、「業務を覚えていない可能性がある」と感じる人は、メモを取るか、自分なりの覚え方を見つけるようにしましょう。

また、上司や先輩に聞くことも効果的です。聞き方やタイミングに気をつけながら、自分がわからないことを積極的に聞くようにしましょう。

サークルや学業のことで仕事に集中できていない

バイトで失敗ばかりしてしまう3つ目の原因は仕事に集中できていないからです。

大学生は高校生やフリーターの人とは異なり、サークルや学業、遊びなど様々なことで頭がいっぱいになることがあります。そのため、バイトに対する集中力が低下してしまい、ミスが多発してしまう傾向があるのです。

アルバイトも仕事なので「集中できていない」というのは、社会人としてあるまじき行為です。したがって、バイトのスケジュールを調整し、サークルや学業とのバランスをとるようにしましょう。

また、バイトの前にはしっかりと休息を取ることでバイト中の集中力向上が見込めます。

二日酔いや寝不足

大学生がバイトで失敗ばかりしてしまう原因4つ目として、二日酔いや寝不足などの身体の疲れが挙げられます。

大学生は高校生とは異なり、深夜で遊べるようになることに加えて、飲酒ができるようになるため過度に遊んでしまうことがあるからです。結果、翌日に二日酔いや寝不足になってしまい、過度なミスや集中力が低下することがあります。

そのため、アルバイトの前に飲酒を控え、十分な睡眠時間を確保するなど、健康的な生活習慣を心がけることが大切です。お金をもらっている以上、社会人なので意識高く生活しましょう。

失敗してはいけないという過度な緊張

最後は「失敗してはいけない」という過度な緊張です。

「絶対に失敗してはいけない」といった過度な緊張は、逆にミスを誘発します。緊張することは避けられませんが、自分にとって最悪なシナリオを考え、対処法を考えましょう。

例えば、失敗は誰にでもあるものなので、失敗を恐れずに前向きに取り組む意識を持つことも失敗の抑制につながります。過度な緊張がほぐれるからです。

人によって緊張の和らげ方は異なるので自分に合った方法を模索しましょう。上司や同僚に相談してみるのも1つの方法です。

バイトで失敗ばかりの大学生必見!ミスを少なくする方法を5つ紹介

バイトを始めると慣れないことが多く、ミスをしてしまうことがあります。そのたびに上司や同僚に迷惑をかけてしまうだけでなく、自分自身の自信も失ってしまいます。

そこで、本章では「バイトでミスを減らすための方法」を5つ紹介します。

  • メモを取る
  • 声に出して確認する
  • 仕事に集中する
  • 分からない部分はすぐに上司や同僚に質問する
  • バイトを変える

バイト先で失敗ばかりしてしまい悩んでいる人は、ぜひ最後までお読みください。

メモを取る

バイト中に何か重要なことが起こった場合は、忘れないようにメモを取ることが大切です。

たとえば、注文を間違えた時にどのテーブルの誰が何を注文したのかを忘れてしまったり、商品の在庫数を覚えておかなかったりすると、混乱が生じてしまいます。メモを取ることで情報を整理し、ミスを防ぐことができます。

また、業務内容を覚える時にもメモは有効です。まれに自分の記憶力を信じてメモをしない人がいますが、仮に忘れてしまったら、業務でミスをしてしまうことがあります。

そのため、バイトで分からないことがある場合は、メモをする癖を付けましょう。

声に出して確認する

注文を取る場合や、商品を出す場合に声を出して確認することでミスを未然に防ぐことができます。

また、声に出して確認する際には、自分がする行動を常に発することも大切です。例えば、商品を運ぶウエイターの仕事の場合には「テーブル4の山田様、コーラとハンバーガーをお持ちしますね」と言ってから行くと仮に間違っていた場合、同僚から注意や止められます。

自分の間違いに気付けるので非常におすすめの方法です。

仕事に集中する

仕事に集中することで、細かなミスを防げます。

バイト中に友達と話をしたり、他のことを考えてしまうことで注意力が散漫になるからです。仕事に集中するためには、まずは周囲の環境を整えることが大切です。

例えば、仕込みをする時には、作業に必要なものを揃えてから始めることで、1回1回動かないで済むので作業のことだけを考えられ、結果的に仕事に集中できることへとつながります。

また、やるべきことのToDoリストを作成するのも1つの方法です。

やるべきことが明確になっているとタスクを終わらせることのみに集中できるため、なかなか仕事に集中できない人は、ぜひ試してみてください。

分からない部分はすぐに上司や同僚に質問する

3つ目の対処方法はバイト中に分からないことがあった場合は、すぐに上司や同僚に質問することです。

分からないまま作業を進めると、後で大きなミスにつながることがあります。上司や同僚に質問することで、正しい情報を得ることができ、ミスを防ぐことができます。

また、分からないことを質問する際には相手が忙しいときや、周りに迷惑をかけるような場所で質問しましょう。相手が落ち着いて答えられるような場所やタイミングを見計らって質問することが大切です。

どうしても緊急で質問したい時にはかかる時間と聞きたいことの個数を提示しましょう。例えば「○○の業務について分からない点が3点あります。3分おじかんよろしいですか?」など。

バイトを変える

ミスを少なくするためには、自分に合ったバイトを選ぶことも大切な要素の1つです。

自分に合ったバイトを選ぶことで、仕事の全体像が理解しやすいことに加えて、熱心に取り組めるためミスが減少する傾向があります。

たとえば、接客が苦手な場合は、接客業ではなく裏方での作業が多い仕事を選ぶなどです。

また、自分に合ったバイトを選ぶためには、自分自身を知ることが大切です。自分が得意なことや、苦手なこと、やりがいを感じることなどを考えることで自分に合ったバイトを選べます。

バイトで失敗ばかりの大学生は仕事を変えるのがおすすめ

大学生にとって、バイトは学費や生活費を稼ぐために欠かせないものです。しかし、中には失敗続きのバイトに悩む人もいます。

そんな人には仕事を変えることをおすすめします。理由としては以下の通りです。

  • 高校生とは違い働ける場所が豊富
  • 深夜手当でたくさん稼げる
  • 人脈が広がる

バイトで失敗ばかりして「バイトを変えようか悩んでいる人」はぜひ参考にしてください。

高校生とは違い働ける場所が豊富

高校生のバイトは限られた飲食店や引っ越しなど限られた業種で働くことが多いですが、大学生になると働ける場所が広がります。

例えば、大学近くの飲食店やスーパー、アルバイト派遣会社などがあります。

また、大学生活動の一環として学内のイベントやサークルでのアルバイトもあります。自分の興味やスキルに合ったアルバイトを探せば、楽しみながら働くことができます。

深夜手当でたくさん稼げる

大学生になると深夜でも働けるため、深夜手当がつく場合があります。

深夜手当がつくと、1日あたりの給料がアップするので、稼ぎたい人にはおすすめです。また、深夜に働くことで、午前中や夕方までの空いた時間を有効活用できます。

そのため、朝が弱い人や日中は遊びたい人には非常におすすめです。ただし生活習慣が狂うので、体調不良が起こりやすくなるデメリットがあります。

自分が朝か夜どちらが強い人間なのか、分析して深夜バイトをするようにしましょう。

人脈が広がる

大学生はBarや居酒屋などお酒を扱える業種で働けるようになるため、人脈が広がりやすくなります。

また、職場で様々な人と出会うことになるのでコミュニケーション能力やビジネスマナーが身につきやすいのも大きなメリットです。

そのため、将来やりたいことがある人や様々な人脈を築きたい大学生は、出会いの多いバイトに変更してみるのも良いでしょう。

バイトを探すなら求人アプリがおすすめ

バイトを探す場合、求人アプリを利用することがおすすめです。求人アプリを利用することで、様々な業種・職種の求人情報を手軽に収集することができるからです。

そこで本章では「おすすめの求人アプリ」を3つ紹介します。

  • マッハバイト
  • ショットワークス
  • マイナビバイト

それぞれの特徴を順に解説していきます。

マッハバイト

マッハバイトは、様々な業種・職種の求人情報が掲載されている求人アプリです。

アプリを利用することで、自分に合った求人情報を簡単に検索できます。また、応募から面接までの手続きがアプリ上で完結するため、手間が省けます。

さらに、マッハバイトはアプリ内でスキルチェックができるため、自分のスキルを把握し、より適切な求人を見つけられます。

ショットワークス

ショットワークスは「明日働きたい」「スケジュールが空いたから働きたい」など早急に働くことを目的にした求人アプリです。

さらに、ショットワークスは、アプリ内でスキルチェックができるため、自分のスキルを把握し、より適切な求人を見つけられる点も大きなメリットです。

ショットワークスの手続きはアプリ上で応募から面接まで簡単に完了するため、面接が手間な人や手軽に応募したい人におすすめと言えます。

マイナビバイト

マイナビバイトは、大手企業から中小企業まで様々な求人情報を扱っている求人アプリです。

また、応募から面接までの手続きがアプリ上で完結するため、手間が省けます。さらに、マイナビバイトはアプリ内でスキルチェックができるため、自分のスキルを把握し、より適切な求人を見つけられます。

また、10代から20代の若年層に人気があるため、年齢の近い人と働きたい人には非常におすすめです

まとめ:対策をしてもバイトで失敗ばかりの大学生は仕事を変えてみよう

本記事では、バイトで失敗ばかりの大学生に向けてミスを少なくする方法と原因を解説きました。

結論、失敗ばかりしてしまう人は仕事がうる覚えであることが多いので、メモを書く、声を出して自分の行動の確認をするといった対策が有効です。また、遊びすぎによる寝不足や二日酔いもミスが頻繫に起こる原因になり得ます。

とはいえ、あらゆる対策をしても失敗ばかりしてしまうこともあるでしょう。そんな人は仕事が合っていない可能性が高いので、早急に仕事を変えましょう。

マッハバイトやショットワークスでは豊富な求人が掲載されており、無料でダウンロード・利用できることに加えて、アプリで簡単に応募できるので非常におすすめです。

ぜひこの機会にインストールして、気になる求人に応募してみてください。

ABOUT ME
アルバイトコム
アルバイトコム
本ブログでは、アルバイトに対する悩みについて解説しています! アルバイトで悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください!
記事URLをコピーしました