アルバイト
PR

バイトで嫌われる新人の特徴10選!バイトで意識すべきポイントを徹底解説

バイトで嫌われる新人の特徴10選!バイトで意識すべきポイントを徹底解説
arubaito
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

https://blog.with2.net/link/?id=2107787

バイトを始めると好かれる人もいれば嫌われる人もいます。特に嫌われてしまうと仕事がやりづらくなり、様々な嫌な思いをするでしょう。

そこで本記事では「なんで嫌われているのだろう」「嫌われている理由を知りたい」などと思っている人に向けて、新人で嫌われる人の特徴を10個紹介します。

また、嫌われないためのポイントも解説するので現在悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

バイトで嫌われる新人の特徴を10個紹介

バイトで嫌われる新人の特徴を10個紹介

本章ではバイトで嫌われる新人の特徴として以下の10個紹介します。

  • 指示待ち人間で能動的に動けない
  • 遅刻や欠勤が多い
  • ミスが多く仕事の質が多い
  • やる気がなく仕事に消極的な態度を取る
  • 自己中心的な考え方で他のスタッフと協調性がない
  • 職場のルールを守らず問題を起こす
  • 仕事のやり方や手順を覚えようとしない
  • 上司や先輩に対して失礼な態度をとる
  • 常にネガティブな態度で職場の雰囲気を悪くする

それぞれ順に解説していきます。

指示待ち人間で能動的に動けない

バイト先での仕事は、基本的に指示に従って行います。しかし、指示待ちの姿勢が強すぎると、仕事に対する意欲が低く「時給泥棒」「仕事をしない人」などと思われ、周囲からの信頼を失います。

例えば、レストランでのホールスタッフの場合、お客様が店舗を見回している時に水を持っていく、仕事がない時はマネージャーに仕事はないか確認するなど自発的に行動することが求められます。

新人の人は仕事を覚えていないため、大変だとは思いますが、失敗を恐れずに行動することが非常に大切です。

遅刻や欠勤が多い

遅刻や無断欠勤などが多いとバイト先の人から嫌われる傾向があります。

バイト先での遅刻や欠勤は、他のスタッフに迷惑をかけるからです。特に、平日は人件費削減のためにスタッフの数をギリギリでシフトが組まれているところが多いため、欠勤や遅刻が重なると店舗に迷惑をかけてしまいます。

例えば、ファーストフード店でのキッチンスタッフの場合、オープン前に仕込みを行うことが多いため、時間通りに来ないと仕事が滞る、時間通りに開店ができないといったなどが起こり得ます。

また、仮に開店を優先し、仕込みを後回しにしたとしても「営業中に終わらせない」といけないため、最悪の場合、商品の提供が遅れるなどクレームが発生する可能性がある点がデメリットです。

そのため、たとえ新人であっても時間を厳守することが求められます。

ミスが多く仕事の質が低い

ミスが多いと、他のスタッフが追加の作業をすることになり、業務の効率が悪くなります。新人の場合だと質の低い仕事は同じミスの繰り返しを指します。

例えば以下のような場面です。

  • 【カフェバリスタ】コーヒーの抽出方法を頻繁にミスしてお客様から指摘を何度も受ける
  • 【フードスタッフ】料理の味付けや温度管理にミスをして食材ロスをたくさんする

ミスが多いのは「新人だから」と見逃してくれることが多いです。しかし、同じミスは防止できるため「この人はダメだ…」「学ばない…」など嫌われる原因になり得ます。

やる気がなく仕事に消極的な態度を取る

バイト先での仕事は、マニュアルで管理されているため、単純作業が多い傾向があります。しかし、やる気がなく消極的な態度を取ると、周囲の雰囲気が悪くなります。そのため、やる気を出して、仕事に取り組むことが大切です。

例えば、ファーストフード店でのキッチンスタッフの場合、商品の作りかたが日々変わることはないため、同じ作業を繰り返すことが多い傾向があります。

記憶力の良い人だと数日で覚えてしまうこともあるため、やる気を無くしてだらけた行動をしないように注意しましょう。

自己中心的な考え方で他のスタッフと協調性がない

新人が嫌われる理由として、他のスタッフと協調性がないことが挙げられます。

バイト先での仕事は、基本的にチームで行うからです。自分だけの都合で行動すると、周囲からの信頼を失います。

例えば、明らかに忙しい時に毎回お手洗いに毎回行ったり、商品を作らないで仕込みばかりしたりして一切ヘルプをしないことなどが挙げられます。特に新人だと自分の仕事に一生懸命になってしまうこともあるでしょう。

しかし、バイトでは協調性が大切なので、自分でもやれることを聞いて他のスタッフと協力することが非常に大切です。

職場のルールを守らず問題を起こす

職場のルールを守らないで問題を起こす新人は嫌われます。

バイト先には様々なルールがあり、他の従業員は守ることを前提で行動しているからです。例えば、休憩時間や出退勤時間などが挙げられます。常識だと感じるかもしれませんが、まれに自分の都合で急に退勤したり、休憩する人がいます。

そのため、新人は職場のルールやマニュアルをしっかり読み、理解することが大切です。また、何か疑問点があれば、積極的に先輩や上司に質問しましょう。

制服の着用方法や接客に関しても同様です。

仕事のやり方や手順を覚えようとしない

仕事のやり方や手順を覚える意欲がない新人は嫌われる傾向があります。仕事を教えてくれている人は、貴重な時間を使ってくれているからです。

そのため、新人はメモを取ったり、復習をしたりするなど工夫をして、仕事のやり方や手順をしっかりと覚えることが求められます。

メモを取らない人は非常に多いので、今から意識を変えてメモを取るようにしましょう。

覚えが悪いのにメモを取らない

先ほども触れましたが、新人は仕事のやり方や手順を覚えるためにメモを取ることが大切です。しかし、覚えが悪くてもメモを取らない新人もいます。

メモを取らないのは、自分の問題だと勘違いしている人がまれにいますが、周りの人たちにも迷惑をかけることになります。仕事ができるようになるスピードが遅くなるからです。

新人のうちは、覚えることが多くて大変ですが、覚えが悪くてもメモを取るなど自分なりの工夫をして、少しでも早く覚えられるようにしましょう。

上司や先輩に対して失礼な態度をとる

バイト先では、社会人としてのマナーやエチケットが求められます。

しかし、中には上司や先輩に対して失礼な態度をとってしまう人もいます。例えば、命令口調で話したり、返事をしなかったりすることが挙げられます。失礼な行動は、周りの人たちに悪印象を与えることになるため、注意が必要です。

挨拶をきちんとする、丁寧な口調で話す、返事をしっかりとするなど、基本的なマナーは守るようにしましょう。人間関係を築く上でも大切な要素です。

常にネガティブな態度で職場の雰囲気を悪くする

職場の雰囲気は、働く上で大切な要素の1つです。

しかし、中には常にネガティブな態度をとって、職場の雰囲気を悪くする人もいます。例えば、仕事が忙しいときに「嫌だなぁ」とつぶやいたり、周りの人たちに不満を漏らすことが挙げられます。

ネガティブ行動は、周りの人たちにストレスを与えることになりますので、明るい態度を心がけることが必要です。

バイトで嫌われる新人にならないために気をつけるべきポイント3つ

初めてのバイト先での仕事は、慣れないことが多く大変かもしれません。しかし、社会人としてのマナーを守り、積極的に仕事に取り組むことで、周りからの信頼を得られます。

そこで本章では「バイトで嫌われる新人にならないために気をつけるべきポイント」を3つ紹介します。

  • 挨拶や謝罪などの社会人のマナーの徹底
  • メモを取って同じミスをしないようにする
  • 手が空いた時は積極的に仕事があるか聞く

バイトで嫌われる原因は分かったけれど、対処方法が分からない人はぜひ最後までお読みください。

挨拶や謝罪などの社会人のマナーの徹底

バイト先では、社会人としてのマナーを徹底することが求められます。挨拶や謝罪などの基本的なマナーを守り、周りの人たちとコミュニケーションを取ることが大切です。

また、相手の立場に立って考え、感謝の気持ちを示すことも忘れずに行いましょう。

挨拶は、自己紹介や出勤時の挨拶、退勤時の挨拶など、場面に応じて適切なタイミングで行うことが大切です。また、相手の名前を覚え呼びかける際には「さん」などの敬称をつけましょう。

謝罪は、ミスや失敗があった場合に行うものです。遅刻や欠勤など、自分が原因で周りに迷惑をかけてしまった場合に謝罪の言葉を伝えることが大切です。

メモを取って同じミスをしないようにする

バイト先では、覚えなければならないことがたくさんあります。新人のうちは、特にミスをすることが多いものです。そのため、同じミスを繰り返さないためにメモを取ることが有効です。メモを簡潔にまとめ、常に手元に置いておくことで、スムーズな作業ができるようになります。

メモを取る際には、以下のようなポイントに気をつけましょう。

  • わかりやすく簡潔にまとめる
  • 見やすい形式にする(箇条書きや表など)
  • 絵や図を加えることでイメージしやすくする

また、メモを取るだけでなく、自分で考えて仕事に取り組むことも大切です。自分で調べたり、周りの人たちに質問したりすることで、仕事の覚えやすさにもつながります。

手が空いた時は積極的に仕事があるか聞く

バイト先では、常に忙しい状況が続くことが多いものです。しかし、手が空いた時には積極的に仕事があるか聞くようにしましょう。周りの人たちが忙しくても、手伝えることがある可能性が高いからです。

また、自分で考えて仕事を見つけることも大切です。周りに気配りをし、自分から積極的に行動することで、周りの人たちと協力して仕事を進められます。

手が空いた時には、以下のようなことをすると良いでしょう。

  • 周りの人たちの仕事を手伝う
  • トイレや休憩室の掃除をする
  • 棚卸しや商品の整理など、定期的に行う作業を進める

慣れないことが多く大変かもしれませんが、積極的に取り組むことで周りの人たちからの信頼を得られます。

新人時代からずっと嫌われ過ぎているのであればバイトを変えるのがおすすめ

前半では嫌われてしまう新人の特徴について解説しました。

しかし、新人から数か月が経ち、自分ができる対処方法を全て行っているにもかかわらず、過度に嫌われている場合、バイト先が合っていない可能性があります。

そのため、バイトを変えることを考えるべきです。自分が嫌われていると感じると、モチベーションが低下することに加えてストレスがたまり、仕事に支障が出る可能性があるからです。

また、周りの人々にも影響を与えるため、早めに対処しましょう。

バイト探しにおすすめのアプリ

ルバイトを探す際には、求人情報誌やハローワークが一般的でしたが、最近ではスマートフォンアプリでのバイト探しも一般的になってきました。スマートフォンアプリであれば、いつでもどこでも簡単に求人情報を検索でき、アプリ内での応募も簡単で自分に合ったバイトを見つけられます。

そこで本章では「バイト探しにおすすめのアプリ」を以下の3つ紹介します。

  • マッハバイト
  • タウンワーク
  • タイミー

職場や仕事に不満を抱いていて仕事を変えようとしている人はぜひ参考にしてください。

マッハバイト

マッハバイトは、多くの人が利用しているバイト探しアプリです。アプリ内でワンタップで簡単に検索ができ、気になるバイトがあれば応募も簡単にできます。

また、アルバイトの求人情報だけでなく、派遣や正社員の求人情報も掲載されています。

希望の職種や条件に合わせて検索することができるため、自分に合ったバイトを見つけられます。

タウンワーク

タウンワークは、地域密着型の求人情報サイトです。バイトだけでなく、正社員や派遣の求人情報も掲載されています。自宅周辺での求人情報を探すことができるため、通勤時間を減らしたい人にはおすすめです。

タウンワークは、地域に密着した求人情報を掲載しているため、自分が住んでいる地域の求人情報を簡単に見つけられます。また、アルバイトだけでなく正社員や派遣の求人情報も掲載されているため、将来的に正社員になりたいと考えている人にもおすすめです。

タイミー

タイミーは、フリーターや学生に人気のアプリです。アプリ内でシフト管理ができるため、自分のスケジュールに合わせてバイトを探すことができます。

短期バイトも募集されているので短い期間しか働けない人にはおすすめのアプリと言えます。ただし人気の求人は多くの人が集まるため、応募は早めにすることと良いでしょう。

まとめ:バイトで嫌われる新人は仕事に対する意識が低いことが理由のことが多い

本記事ではバイトで嫌われる新人の特徴を10個紹介し、対処方法も加えて説明しました。

結論、一番大切なのはメモや質問を積極的に行い、一生懸命仕事に向かい合っている姿勢を見せることが嫌われないためには大切です。ただし質問をするときは、同じ質問を何度もしない、タイミングを考えることを意識しましょう。

とはいえ、新人から数か月経っているのに嫌われている人も中にはいるでしょう。そんな人は自分が悪いのではなく、職場や仕事が合っていない可能性があります。

そのため、バイト先を変えることをおすすめします。マッハバイトやタウンワークなどの求人アプリでは豊富な求人が掲載されており、誰でも使用が可能です。

もしダウンロードしていない人がいる場合は、無料でダウンロード・利用ができるので、ぜひこの機会にインストールしてみてください。

ABOUT ME
アルバイトコム
アルバイトコム
本ブログでは、アルバイトに対する悩みについて解説しています! アルバイトで悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください!
記事URLをコピーしました