アルバイト
PR

バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずい!同僚への接し方と気まずさを無くす方法を解説

バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずい!同僚への接し方と気まずさを無くす方法を解説
arubaito
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

https://blog.with2.net/link/?id=2107787

バイトを退職する意思を上司やマネージャーに事前に伝えると「バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずい」「仕事の人たちとの関わり方が分からない」といった悩みが出てきます。

そこで本記事では、バイトを辞めるまでの期間が気まずい人に向けて対処方法と原因を解説します。職場の気まずさに耐えられない人はぜひ最後までお読みください。

また、下記記事では長時間のバイトを乗り越えたい人に向けて、長時間労働を乗り越える方法を解説しています。残りの1ヶ月で長時間のシフトがあって困っている人もこちらの記事も合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
長時間のバイトを乗り切りたい人必見!長時間労働を乗り越えるおすすめの方法を紹介
長時間のバイトを乗り切りたい人必見!長時間労働を乗り越えるおすすめの方法を紹介

バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずい時の対処方法を4つ紹介

バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずい時の対処方法を4つ紹介

バイトを辞めるまでの1ヶ月は気まずい時が続くことが多いため、対処方法を知りたい人も多いでしょう。

そこで本章では「辞める前の1ヶ月が気まずい時の対処方法」として以下の4つを紹介します。

  • 有給を消化する
  • 忙しい時にシフトを入れる
  • 新人や入りたての人を教育する
  • あえて雑談をする

辞めるのを伝えたはいいけれど、気まずい思いをしている人は、ぜひ参考にしてください。

有給を消化する

有給は休んでいてもお金がもらえる制度なため、気まずくて働きたくない人にはおすすめの方法です。

また、有給休暇を取得することで自身の気持ちをリフレッシュさせ、次のステップに向けて準備ができます。

ただし、有給休暇を取得する際には、事前に上司やマネージャーへ相談が必要です。また、有給休暇を取得する期間についても、会社のルールがあるため、従って取得するようにしましょう。

忙しい時にシフトを入れる

バイトを辞める1ヶ月間が気まずい時は忙しい時間帯にシフトをいれるのがおすすめです。

忙しい時間であれば、自分だけでなく他の人も同様に忙しいので、悪口や気まずい思いをしなくて済みます。

また、忙しければ時間が経つのが早く感じやすいため、物事を考えてネガティブになってしまう人にはおすすめの方法です。

新人や入りたての人を教育する

退職前で気まずい人は新人や入りたての人を教育するのがおすすめです。

辞める前の1カ月は新人や入りたての人を教育することで、店舗がスムーズに回るようになり、お店側からすると助かるからです。加えて彼らがスムーズに業務をこなせるようになると、他のスタッフの負担を軽減できスタッフから悪口などが言われづらい環境になる可能性があります。

また、自分自身も、過去の経験を思い出すことで、次のステップに向けての準備ができます。職場の同僚と話すのが気まずい人は、新人や入りたての人に教育をしてみるのをおすすめします。

あえて雑談をする

バイトを辞める前の1ヶ月をあえてスタッフと雑談してみることで、同僚との間に良好な関係を築けます。また、雑談を通じて、自分自身をリラックスさせることも可能です。

結果、気持ちよくバイトを終えることができ、次のステップに向けての準備ができます。

ただし、雑談する際には相手の気持ちに配慮することが大切です。聞き手に回ることや、相手の話題に興味を持つことが、良好な関係を築くために重要です。

バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずい原因とは?

バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずい原因とは?

バイトを辞めるということは、当然ながら職場での人間関係にも影響を与えます。特に、辞める前の1ヶ月は、気まずい雰囲気が漂ってしまうこともあるでしょう。

そこで本章では気まずくなる原因として挙げられることを以下の2つ紹介します。

  • 職場の人に迷惑をかけていると感じている
  • 同僚に何を思われているか怖い

気まずくなる原因が分からない人や対策を立てたい人は、ぜひ参考にしてください。

職場の人に迷惑をかけていると感じている

バイトを辞めるということは、職場の人に迷惑をかけていることを意味します。結果、顔が合わせられないといった不安につながるのです。

例えば、シフトの調整や引継ぎなどが必要になるため、他のスタッフに迷惑をかけてしまうかもしれません。そのため、辞める前の1ヶ月は、自分が職場の人に迷惑をかけていると感じ、気まずい思いをすることがあります。

ただし、バイト先の人間関係が非常に良好であれば、辞める前の1ヶ月もスムーズに過ごせることが多いでしょう。そのため、気まずくならないためには働いている時にいかに良好な人間関係が築けるかが鍵と言えます。

同僚に何を思われているか怖い

バイトを辞めるということは、同僚にも影響を与えます。特に、辞める理由が明確でない場合や、人間関係がうまくいっていない場合は、同僚に何を思われているか気になってしまうことがあります

したがって辞める前の1ヶ月は、同僚との関係が気まずくなることがあり、ストレスを感じやすい傾向があります。

そのため、辞めるときの理由や辞め方には細心の注意をはらいましょう。

バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずいからといって行ってはいけないこと

バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずいからといって行ってはいけないこと

バイトを辞めるまでの1ヶ月は、気まずい雰囲気になることが多いです。しかし、その気まずさから逃げ出してしまうのは、良い方法ではありません。以下のような行動は、避けるべきです。

  • 無断欠勤
  • バックレ
  • 同僚への態度を悪くする

具体的に何がいけないかを順に解説していきます。

無断欠勤

バイトを辞める気持ちが強くなっても、無断欠勤は避けましょう。

無断欠勤は周りの人たちに迷惑をかけるだけでなく、自身のマイナスとなる行動です欠勤する場合は上司や先輩に相談し、適切な手続きを踏むことで、スムーズかつ良い印象を残して辞められます。

もし、急な体調不良や家庭の事情などで欠勤せざるを得ない場合は、早めに連絡し、代わりの人を見つけるなど、最大限の配慮をすることが大切です。

バックレ

バックレとは、予定されていたシフトに出勤しないことを言います。

バックレは同僚や上司に迷惑をかけるだけでなく、信頼関係を損ねる行為です。バイトを辞める1ヶ月を切っていても正式に責任ある行動を心がけましょう。

他にも、退職日に向けてシフトを調整したり、代わりの人を見つけたりするなど周りの人たちに迷惑をかけないよう最大限の配慮も退職時に意識すべきことです。

また、下記の「バイトは絶対にばっくれるな」の記事では「バックレをしよう」と考えている人に向けてバックレた時のリスクを詳しく説明しています。バイトが嫌でバックレを考えている人はこちらも合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
バイトは絶対ばっくれるな!大学生がばっくれした時のリスクと辞めたい時の方法を紹介
バイトは絶対ばっくれるな!大学生がばっくれした時のリスクと辞めたい時の方法を紹介

同僚への態度を悪くする

バイトを辞めるからといって、同僚に対して態度を悪くすることは避けましょう。

今後もビジネス上の関係を築いていく可能性や友人として関わる可能性があるからです。

また、同僚に対して感謝の気持ちを伝えるなど、良い印象を残すことができれば、今後の人間関係にも良い影響を与えます。

そのため、同僚との態度を悪くするのではなく、同僚との関係を大切にし、良好な印象を残すことが大切です。

バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずいならカウントダウンをするのがおすすめ

バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずいならカウントダウンをするのがおすすめ

バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずいならカウントダウンをしてみるのがおすすめです。

カウントダウンをすることで、残りの日数の確認ができるだけでなく、残りの期間を有意義に過ごせます。また、残りの日数が少なくなるたびにモチベーションの向上が見込めます。

そしてバイトを辞める前の期間は、新しい扉が開かれる期間です。そこでカウントダウンをすることで、残りの期間をより意義深く過ごすことができるでしょう

辞めるまでの1ヶ月でおすすめの振る舞い方

辞めるまでの1ヶ月でおすすめの振る舞い方

辞めるのを伝えるのは基本的に1~2ヶ月前が基本なので残りの期間どういった立ち振る舞いをするか悩んでいる人も多いでしょう。そこで本章では辞めるまでの1ヶ月でおすすめの振る舞い方を以下の3つ紹介します。

  • 責任を持って最後まで働く
  • お世話になった人たちへの感謝の気持ちを伝える
  • 仕事の引継ぎをする

バイトを残り1ヶ月で辞める人は、ぜひ参考にしてください。

責任を持って最後まで働く

辞めるとなった場合、仕事に対するモチベーションが下がってしまうことがあります。

しかし、最後まで責任を持って仕事に取り組むことが大切です。

自分が担当している仕事の進捗状況を確認し、必要なことを全て完了することで、周りからの信頼を得られます。特に引き継ぎに関しては後任者がスムーズに業務を引き継げるように、必要な情報を整理して共有しましょう。

また、責任を持って最後まで働くことで友人としての関係性などを保つことができます。

お世話になった人たちへの感謝の気持ちを伝える

辞めることで、お世話になった人たちとは別れをつげることになりますが、最後まで感謝の気持ちを伝えることが大切です。

直接会うことが難しい場合は、手紙やメールでの挨拶も良いでしょう。

また、感謝の気持ちを伝えるだけでなく、今後の人生での交流を約束することも視野に入れてみましょう。辞める前の最後の印象を良いものにできるからです。また、今後の人生でのつながりを育むこともできます。

仕事の引継ぎをする

辞める前に、自分が担当している業務やプロジェクトの引き継ぎを準備しましょう。

引き継ぎ資料の作成や後任者に必要な情報の共有を行うことで、円滑な引き継ぎができます。

また、引き継ぎの過程で、自分の業務の改善点や問題点などを洗い出すことも可能です。引き続きを丁寧にすることで自分が担当していた業務がスムーズにできるだけでなく、会社にとってもプラスになることが期待できます。

まとめ:バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずいなら有給消化が一番おすすめ

本章ではバイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずい人に向けて同僚への接し方や気まずさを無くす方法を解説してきました。結論、仕事をせずにお金がもらえる有給の消化が一番おすすめです。

とはいえ、有給をすでに使っていた場合もあるでしょう。そのため、忙しい時間帯のシフトに入る、新人教育を行うなどの改善策が有効です。

また、バイトを1ヶ月後に辞めるけれど新しい仕事が決まっていない人も多いでしょう。「タウンワーク」や「タイミー」では豊富な求人が掲載されているため、自分に合ったアルバイトが見つかります。

無料でダウンロード・利用ができるので新しいバイトを探している人はこの機会にインストールしてみてください。

ABOUT ME
アルバイトコム
アルバイトコム
本ブログでは、アルバイトに対する悩みについて解説しています! アルバイトで悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください!
記事URLをコピーしました