アルバイト
PR

新人がバイトで指示待ちにならないために持つ意識とバイト先が求める人材を紹介

新人がバイトで指示待ちにならないために持つ意識とバイト先が求める人材を紹介
arubaito
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

https://blog.with2.net/link/?id=2107787

仕事を教えてもらってから間もない新人は指示待ち人間になりがちです。そのため「指示待ち人間を抜け出したい」「指示待ちにならないためには」などで悩んでいる人は多いでしょう。

そこで本記事では、新人がバイトで指示待ちにならない方法を5つ紹介します。

指示待ちをしないをしているのが気まずい人などは、ぜひ最後までお読みください。

新人がバイトで指示待ちにならない方法を5つ紹介

新人がバイトで指示待ちにならない方法を5つ紹介

バイト先に慣れていない新人は、指示がないと何をすればいいかわからず、指示待ちになってしまうことがあります。

そこで本章では「新人がバイトで指示待ちにならない方法」を5つ紹介します。

  • 仕事がないか積極的に質問をする
  • 同僚の仕事ぶりを観察する
  • コミュニケーションをとる
  • バイト先が求めていることを考える
  • 常に周りを見渡す

新人で指示待ちになることで悩んでいる場合は、ぜひ参考にしてください。

仕事がないか積極的に質問をする

バイト先には常に何かしらの仕事があります。

まずは周りに目を向け、他のスタッフが何をしているか観察しましょう。そして、自分にできる仕事がないか、上司に積極的に聞いてみましょう。

もし、上司が忙しそうであれば、他のスタッフに聞いてみるのも有効です。

質問することで、仕事が見つかるだけでなく、どんな仕事があるのかを把握することができ新しい仕事を探せる能力が身につきます。

同僚の仕事ぶりを観察する

自分にできる仕事がなかなか見つからない場合は、同僚の仕事ぶりを観察することで、新しい仕事を見つけることができます。

特に優秀な同僚は常に何かしらの仕事をしている人が多く、暇な時に何をしているかを観察するだけで新しい仕事が見つけられます。

また、優秀な同僚に「仕事を覚えたいので横にいても良いですか?」とコンタクトを取ってみるもの効果的です。棒立ちや指示待ち人間と思われたくない人は、ぜひ試してみてください。

コミュニケーションを取る

同僚とのコミュニケーションを取ることで新しい仕事を依頼されることがあります。例えば、同僚と話していて、手が空いてそうだと判断したマネージャーが仕事を与えてくれるケースです。

また、同僚とコミュニケーションを取ることで信頼関係が築けるので、日々の業務をスムーズにこなしやすくなる点もメリットです。

ただし、同僚と話してばかりいて仕事を全然していないと注意されるケースがあります。そのため、同僚とは仕事のやり方や質問といった、バイトに関係する話題で話しをするようにしましょう。

お客さんが求めていることを考える

お客さんが求めていることを考えることで、仕事を見つけられます。

例えば、お客様に対してサービスを提供する仕事ならば、自分でお客様に声をかけてみて「水がいらないか」「空いている皿を下げてもいいか」などを聞くことでやるべきことが見つけられます。

また、自分の分からないことを要求されることもあるので、新しいことを覚えることができ、自分のスキル向上が見込める点も大きなメリットです。

常に周りを見渡す

最後に有効な手段は常に周りを見渡すことです。

例えば店内が汚れている場合は、掃除ができますし、お客様が困っている場合は、自分で声をかけることでやることができる可能性があります。つまり、周りに目を向けることで、仕事は無限に見つけられるのです。

指示待ちになってしまうことは、新人にありがちな問題です。しかし、積極的に行動することで自分で仕事を見つけられます。

新人は「積極的に行動する」「常に周りを見渡す」2つのことを意識すると指示待ち人間になる可能性は低くなります。

新人が指示待ちにならないために!バイト先が求める人材の特徴を4つ紹介

新人が指示待ちにならないために!バイト先が求める人材の特徴を4つ紹介

新人が指示待ち人間にならないためには、バイト先が求める人材を理解することが大切です。

そこで本章では「バイト先が求める人材の特徴」を以下の4つ紹介します。

  • 時給以上の働きをしてくれる人
  • 主体性を持って積極的に働いてくれる人
  • お客さんからクレームがなく正確な仕事をしてくれる人
  • 勉強熱心な人

それぞれ順に解説していきます。

時給以上の働きをしてくれる人

バイト先で働く人にとって、時給以上に働くことは簡単なことではありません。しかし、時給以上に働いてくれる人は、バイト先からも重宝されます。

ただ単に仕事をこなすだけでなく、自分から考えて積極的に動くことが大切です。

時給以上に働くことができる人は、自分の仕事に対して責任感を持っていることが多いです。自分の仕事に対して責任を持ち、積極的に動くことでバイト先からも信頼されるようになります。

主体性を持って積極的に働いてくれる人

バイト先は指示待ちの人ではなく、自分から動いて仕事をこなす人を求めています。たとえ新人であっても、自分から考えて動き、積極的に仕事に取り組むことが求められます。

また、主体性を持って積極的に働くことで、バイト先からも信頼されだけでなく、周りの人たちにも刺激を与えられるからです。

そのため、バイト先では主体性を持って積極的に働くことを意識するようにしましょう。

お客さんからクレームがなく正確な仕事をしてくれる人

お客さんからクレームが出ると、バイト先の信頼にも影響します。

そのため、正確な仕事ができる人は、バイト先からも重宝されます。また、クレームが出た場合は、原因をしっかりと把握し、改善策を考えることも大切です。

お客さんからクレームが出た場合には、バイト先からの指示をしっかりと受け止めて、再発しないように自分なりに改善策を考える癖を付けましょう。同じミスをすると信頼を失うだけでなく、仕事が減るなどが起きる可能性があります。

勉強熱心な人

バイト先では、商品やサービスに関する知識が求められます。商品やサービスに関する豊富な知識があることで顧客満足度が高まり、店舗の売り上げが向上するからです。

そのため、バイト先は勉強熱心な人を求めています。

また、知識を積極的に吸収して勉強熱心な人だと、教えたことをすぐに身につけてくる傾向があります。結果、店舗が回りやすくなったり、効率の良い業務が可能になったりして店舗の売り上げに貢献してくれる点もメリットです。

そのため、指示待ち人間になりたくない人は、教えられたことを1回で覚え日々勉強すると良いでしょう。

新人ではないのに指示待ちになってしまうのはバイトが合っていないからかも

新人ではないのに指示待ちになってしまうのはバイトが合っていないからかも

バイト先で指示待ちになってしまうことは、とてもストレスを感じるものです。

新人であれば、仕事内容が分からなかったり、職場のルールに慣れなかったりすることが理由かもしれません。

しかし、新人ではないのに指示待ちになる場合には、バイト先が自分に合っていない可能性があります。

そこで本章では「バイトが合ってないから指示待ちになってしまう」と判断できるポイントを3つ紹介します。

  • 単純作業ばかりですぐに終わる
  • 質問する必要がないほど分かりやすい業務である
  • スキルアップや新しい挑戦をしたいと心の底で思っている

それぞれ順に解説していきます。

単純作業ばかりですぐに終わる

バイト先で単純作業ばかりをしていると、すぐに飽きてしまい、モチベーションが下がってしまうことがあります。特に、スキルアップや成長を求めている場合には、単純作業ばかりのバイトでは物足りないと感じることがあるでしょう。

しかし、単純作業ばかりのバイトでも、自分自身で工夫することでスキルアップや成長できます。

例えば、単純作業に関するマニュアルや手順書を読み込んで、自分自身で改善点を見つけること。同じ作業を繰り返すことで、作業効率の改善や、作業時間の短縮に喜びを感じることもあるからです。

改善を試みてもつまらないと感じる時は、仕事が合っていない可能性が高いので、バイトを変えることをおすすめします。

質問する必要がないほど分かりやすい業務である

バイト先での業務があまりにも分かりやすく、質問する必要がない場合には指示待ちになってしまうことが多いでしょう。とはいえ、バイトとはいえ、お金をもらっている以上モチベーション高く仕事に取り組まなければなりません。

そこでおすすめなのが、1つ1つの業務に改善点を見つけ、問題点の解決に楽しみを見出すことです。例えば、正確に早く商品を提供することなどが挙げられます。

また、業務が分かりやすいからこそ、他のスタッフと協力して業務改善ができます。とはいえ、何をしてもつまらないと感じる人もいると思います。

そんな人はバイトの仕事内容が合っていない可能性が高いので、すぐにバイト変更しましょう。

スキルアップや新しい挑戦をしたいと心の底で思っている

バイト先で、スキルアップや新しい挑戦をしたいと思っている場合には、何をしてもモチベーションが低下して指示待ちになってしまいがちです。

そこでバイトを変えて自分が興味を持っていることや、スキルアップに繋がることを意識することで、モチベーション高く仕事に取り組むことができます。

例えば、飲食店のホールをしたいのに「キッチンに入れられて変更してもらえない」場合などです。

自分に合っていないことややりたいことじゃない場合は貴重な時間が無駄になるので、早急にバイトを変えることをおすすめします。

バイト探しで困らない!おすすめの求人アプリ

バイト探しで困らない!おすすめの求人アプリ

バイト探しは、バイトを変更したい人にとって避けて通れない道の1つです。とはいえ、やり方や何のアプリを使って探せばいいか分からない人も多いでしょう。

そこで本章では「バイト探しで困らないおすすめのアプリ」を2つ紹介します。

  • マッハバイト
  • タウンワーク

それぞれの特徴を解説しているので、ぜひ最後までお読みください。

マッハバイト

マッハバイトは、大手人材サービス会社のリクルートキャリアが運営している求人アプリです。マッハバイトは、アルバイトやパートの求人情報を多数取り扱っており、業種も飲食店や販売店、アミューズメント施設など、多岐にわたります。

マッハバイトの特徴の1つは、エリア別の検索機能が充実している点です。自宅や学校の近く、通勤時間内など、自分の希望するエリアから求人情報を探すことができ、アプリ内で応募もできるため、手軽に応募ができます。

また、仕事の条件や待遇面など、細かな情報が記載されているため、自分に合ったバイトを見つけられる点も大きなメリットです。

タウンワーク

タウンワークは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する求人アプリです。タウンワークは、アルバイトやパート、正社員の求人情報を取り扱っており、業種も飲食店や美容室、医療施設など、多岐にわたります。

タウンワークの特徴の1つは、豊富な情報量です。求人情報には、仕事内容や勤務時間、アクセス方法など、詳細な情報が記載されています。

また、オプションの条件検索機能も充実しているため、自分に合った求人情報を絞り込むことができる点も大きなメリットです。

新人がバイトで指示待ちしないためにはバイト先が求めることを意識すること

本記事では、新人がバイトで指示待ちにならないために持つ意識とバイト先が求める人材を紹介しました。結論、積極的に質問をし、勉強意欲を持つことで指示待ちになる可能性は極めて低くなります。

またお金をもらっていることを強く意識することで積極的に行動ができるでしょう。

とはいえ、数か月経っても指示待ちの場合は、あなたに合っていない仕事の可能性があります。そのため、バイト先を変えることをおすすめします。

マッハバイトやタウンワークでは、豊富な求人が掲載されているため、自分にあったバイトが見つかりやすいのが大きなメリットです。

また、無料でダウンロード・利用できるのに、誰でも使いやすいメリットも兼ね備えています。「バイトを変えたい」「新しいバイトを探したい」と思っている人は、ぜひこの機会にインストールしてみてください。

ABOUT ME
アルバイトコム
アルバイトコム
本ブログでは、アルバイトに対する悩みについて解説しています! アルバイトで悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください!
記事URLをコピーしました