アルバイト
PR

バイトをすぐ辞めるのは迷惑?迷惑と言われる理由と理想の辞め方をそれぞれ紹介

バイトをすぐ辞めるのは迷惑?NG例と理想の辞め方をそれぞれ徹底解説
arubaito
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

バイトをすぐに辞めるのは迷惑なの?

バイトをすぐに辞めて迷惑と言われる理由は?

などとバイトを始めると思うことがあるはず。

仕事をしていると理不尽に怒られたり、忙しくて辛かったりして「辞めたい」と思う瞬間が必ず訪れます。

結論、バイトをすぐに辞めるのは迷惑ですが、NGな行動を取っていなければ基本的には「仕方のないこと」と捉えられます。

そこで本記事では、バイトをすぐに辞めるのが迷惑になるケースとならない場合を紹介。そしてNG行動について解説します。

これからバイトを辞めようと考えているは、ぜひ最後までお読みください。

また、下記記事ではバイトがストレスで行きたいない人に向けてストレスを和らげる方法を解説しています。バイトを辞めたい理由が、ストレスだと感じる人は合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
ストレスでバイトに行きたくない!ストレスを和らげる方法と原因を徹底解説
ストレスでバイトに行きたくない!ストレスを和らげる方法と原因を徹底解説

バイトをすぐに辞めるのは迷惑? 

バイトをすぐに辞めるのは迷惑? 

結論、バイトをすぐに辞めるのは基本的には迷惑です。

新たな人材確保やシフトの再調整などの対応が必要になるからです。特に、繁忙期や人手不足の時期には、急な辞め方をされると他のスタッフに負担がかかってしまいます。

しかし、バイトを辞める理由は人それぞれであり、やむを得ない場合もあるでしょう。例えば、健康上の理由や家庭の事情、就職先が決まったなどは仕方がありません。そのため、辞めることを決めたら、できるだけ早く上司や担当者に報告し、丁寧に説明することが大切です。

また、バイト先によっては、一定期間以上勤務しなければならない契約があるため、契約期間内に辞める場合には、契約内容を確認しておくことが大切です。契約期間内に辞める場合は、違約金を支払わなければならないこともあるため、事前に確認しておくことが必要です。

バイトをすぐに辞めて迷惑と言われる理由

バイトをすぐに辞めて迷惑と言われる理由

本章では「バイトをすぐにやめて迷惑と言われる」を紹介します。

  • 新しい人材の確保が必要になる
  • 教育した時間と労力が無駄になる

それぞれ詳しく解説していきます。

新しい人材の確保が必要になる

バイトをすぐに辞めると迷惑な理由として新たな人材の確保が挙げられます。バイトが新しい人材をする理由は、基本的に人手不足だからです。

つまり、すぐに辞められてしまうと新しい人材を探すために、面接から書類手続きといった様々なことを1から行う必要があります

また、すぐに応募が来ないケースも珍しくありません。

そのため、すぐに辞めることでバイト先の業務が忙しくなる、新たな採用のために時間を使うなどを行う必要があるため、迷惑と言われてしまうのです。

教育した時間と労力が無駄になる

バイトをすぐに辞めると、教育してくれた人たちの時間と労力が無駄になります。新人教育をしなかったことで得られていたことは、以下の通りです。

  • 店舗の売上
  • 1人分の人件費
  • 他の業務に使えていた時間

新人教育は、教えてくれる人がいて成り立つものです。つまり、教育者はお店の仕事に取り組めないため、お店の売上が一時的に下がるリスクや他の業務が円滑に進まないことがあります

すぐに辞めることで教育者の時間と労力を奪ってしまうことから、教えてくれた人から「迷惑」と言われるのです。

バイトを辞める時に迷惑のかかるNGな辞め方

バイトをすぐに辞める時に迷惑のかかるNGな辞め方

バイトをやめる場合、適切な方法で退職することはバイト先に迷惑をかけないために非常に重要です。しかし、中には迷惑をかけるようなNGな辞め方をしてしまう人もいます。

そこで本章では「絶対にしてはいけないNGな辞め方」を以下の2つ紹介します。

  • バックレ(飛ぶ)
  • 無断欠勤
  • 置き手紙

それぞれなぜNG行動なのか順に解説していきます。

ばっくれ(飛ぶ)

最も迷惑な辞め方の1つは、突然ばっくれることです。ばっくれるとは、予定されていた仕事の日に突然欠勤することです。

バイト先はあなたの出勤を予定して、スケジュールを組んでいるため、急に欠勤することは大きな混乱を招きます。

また、代わりのスタッフを見つけるために急いで対応をする必要があるため、非常に迷惑です。さらに、バックレでアルバイト先に損害が出た場合、賠償が発生することもあります。

ばっくれのリスクは下記の「バイトは絶対にばっくれるな」の記事で詳しく説明しているので興味のある人はぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
バイトは絶対ばっくれるな!大学生がばっくれした時のリスクと辞めたい時の方法を紹介
バイトは絶対ばっくれるな!大学生がばっくれした時のリスクと辞めたい時の方法を紹介

また、将来的な就職活動に悪影響を与えることもあります。すぐに辞めたい時は上司や担当者に速やかに連絡しましょう。

無断欠勤

ばっくれるのと同じくらい迷惑で似た言葉として挙げられるのが、無断欠勤です。無断欠勤とは、欠勤の理由を伝えずに仕事を休むことです。

バイト先はあなたが出勤することを前提にスケジュールを組んでいるため、無断欠勤することは非常に迷惑です。

また、バイト先はあなたが戻ってくるかどうかわからず、代わりのスタッフを探すべきかの判断ができません。欠勤する場合は、できるだけ早めにバイト先に連絡し、理由を伝えるようにしましょう。

特に、体調不良や急な予定変更などは事前に予測できない場合でも連絡を怠らないようにしましょう。

バイト先は、あなたが無断欠勤することを事前に知っていれば、スケジュールの調整や代わりのスタッフの手配などの対応策を考えられるからです。

置き手紙

迷惑のかかる辞め方として、置き手紙が挙げられます。置き手紙は以下のデメリットがあるからです

  • 紛失の恐れ
  • 退職の意思が伝わらない可能性
  • 本当かの判断ができない

結果、バイト先は辞めたと認識しておらず、突然来なくなったことに対して「迷惑」と感じることも想定されます。

そのため、バイトを辞める際は置き手紙ではなく、直接上司に伝えることをおすすめします。引き止められるのが不安という気持ちもありますが、直接上司に伝えて辞める方が精神的にも楽になります

とはいえ、どうしても退職を伝えられない人もいるでしょう。

そこでおすすめなのが、退職代行を利用することです。お金はかかりますが、退職の意思を伝えることから制服の返却などバイトを辞めるための手続きを任全てしてくれます。

たった29,800円で上司や同僚からの連絡が一切なく辞めることが可能です。

29,800円と聞くと高いと感じるでしょうが、月に直すと1,000円なのでランチを我慢すればバイトを辞められる計算です。

そのため、バイトを辞めてすぐに新しいバイトを探せば問題ありません。バイトを辞められなくて悩んでいる人はぜひ下記ボタンから利用してみてください。

即日・確実・365日いつでも申込み可能

バイトを辞める時の理想の辞め方3選

バイトをすぐ辞める時でも迷惑のかからないように事前に伝えておく

本章では「バイトの理想の辞め方」を3つ紹介します。

  • 1~2ヶ月前に退職の旨を伝える
  • 同僚や上司に退職の挨拶をする
  • 自分の代わりの人を紹介する

それぞれを紹介します。

1~2ヶ月前に退職の旨を伝える

理想の辞め方は、1〜2ヶ月前に退職したいと上司に伝えることです。1〜2ヶ月あれば、バイト先は人材を確保する余裕ができるからです。

とはいえ「すぐに辞めたい」と思っている人もいるでしょう

法律上は14日前に伝えると問題はありません。また、身体的疲労などやむを得ない事由があり双方が合意できれば、即日退職も法律では認められています。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する

民法 | e-Gov法令検索

そのため、どうしてもバイトが精神的に辛い人は、14日前に上司に退職の旨を伝えるのがおすすめです。

また関連記事「バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずい!同僚への接し方と気まずさを無くす方法を解説」では、辞めるまでの期間の対応を解説しています。

辞めるまでの接し方が分からない人は、ご覧ください。

あわせて読みたい
バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずい!同僚への接し方と気まずさを無くす方法を解説
バイトを辞めるまでの1ヶ月が気まずい!同僚への接し方と気まずさを無くす方法を解説

同僚や上司に退職の挨拶をする

退職する際は、同僚や上司に退職の挨拶をすることがマナーです。挨拶で感謝の気持ちを伝えると、辞める際の印象が良くなります

退職の挨拶は、必ず直接伝えましょう。近年ではLINEグループで退職の挨拶をするケースもあり、一人ひとりへの挨拶回りが不要という職場も少なくありません。

しかし簡単な挨拶でよい職場でも、退職当日に菓子折りを用意して箱にメッセージを一言添えておくと、印象が良くなります

他に辞める人がいた時にどのように退職の挨拶をしているのか、参考にしてみてください。

自分の代わりの人を紹介する

バイトを辞める際に、余裕があれば自分の代わりの人を紹介することもおすすめです。バイト先は新しい人を探す手間が省けるため、円満な退職ができます

バイト先は人材確保ができ、知人はバイト先が決まってWin-Winとなるからです。

ただし、バイト先から「辞めるなら新しい人を探して来て」と言われても、無理に応じる必要はありません。法律では、14日前に退職の意思を伝えると条件なく辞められると規定されています。

そのため、代わりに人を探すのは、バイトを辞めるタイミングでバイトを探している人がいる場合のみで大丈夫です。

バイトをすぐ辞めたいけど言えない時の対処方法

バイトをすぐ辞めたいけど言い出せない時におすすめの方法

バイト先で働くことは、生活費を稼ぐためには欠かせません。時にはバイト先での環境や待遇に不満を感じ、すぐに辞めたいと思うこともあるでしょう。

そこで本章では「バイトをすぐに辞めたい時の対処方法」を3つ紹介します。

  • 退職代行を活用する
  • マネージャーに話があることをLINEなどで伝える
  • 辞める時は理由が必要でないマインドを持つ

辞めたいけどなかなか退職に踏み出せない人は、ぜひ参考にしてください。

退職代行を活用する

退職をしたいけれどやめられないと悩んでいる人には、退職代行の活用がおすすめです。

退職代行サービスとは、本人に代わって退職の意思を伝えてくれる有料のサービスのことです。以下のことで悩んでいる人におすすめのサービスとなっています。

  • 上司が苦手だから話したくない
  • 退職の旨を伝えにくい
  • 何か言われないか不安な人

退職代行では退職を代行してくれるだけでなく、制服の返却や面倒な手続きまでお願いできるため、精神的な負担がかかりません。

退職が精神的に辛い人には非常におすすめなのでぜひ活用してみてください。

退職代行を活用すれば、たった29,800円で上司や同僚からの連絡が一切なく辞められます。

29,800円と聞くと高いと感じるでしょうが、月に直すと1,000円なのでランチを我慢すればバイトを辞められる計算です。

そのため、バイトを辞めてすぐに新しいバイトを探せば問題ありません。

バイトを辞められなくて悩んでいる人は、ぜひ下記ボタンから利用してみてください。

即日・確実・365日いつでも申込み可能

マネージャーに話があることをLINEなどで伝える

一番難しいのは職場で辞めたい旨を伝えることです。そこでLINEなどのメッセージアプリを使って、話があることを伝えて時間を作ってもらう方法があります。

メッセージアプリであれば、相手にも伝わりやすく相手が忙しい場合も、後で返信してくれるため、安心して連絡できます。

ただし、メッセンジャーは、あくまでも最初の一歩を踏み出すためや話す時間を作ってもらう手段であり、辞めたいことを伝える方法ではありません。

そのため、辞めたい旨は必ず直接伝えるようにしましょう。

辞める時は理由が必要でないマインドを持つ

バイトをすぐに辞めたいと思った場合、必ずしも理由が必要ではありません。

バイト先での環境や待遇に不満を感じている場合、理由を伝えることが大切だと思われがちですが、必ずしも必要であるとは限りません。

バイトは正社員と比べて気軽に辞めることができ、仮に辞めた人がでても店舗が回る状況にしておくのが普通の企業です。そのため、基本的にはバイトは気軽に辞められるものなのです。

ただし、退職理由を伝えることで、バイト先での問題が改善される可能性もあります。バイト先によっては、退職理由を聞かれる場合もあるため、事前に準備しておくことが望ましいです。

まとめ:バイトをすぐ辞めるのは迷惑なので事前に伝えておく

本記事ではバイトをすぐに辞めることが迷惑かについて解説しました。

結論、教育コストがかかっている、新たに人材を確保しないといけないため、すぐに辞められるとバイト先からすると「迷惑と感じる」声が多いです。

特に新規の人材を探すのは、面接や書類手続きを1からする必要があるので、労力がかかります。

そのため、事前に辞めることを伝えておくのが望ましいです。

ABOUT ME
アルバイトコム
アルバイトコム
本ブログでは、アルバイトに対する悩みについて解説しています! アルバイトで悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください!
記事URLをコピーしました