アルバイト
PR

【楽したい人必見】ゆるいバイトランキングとそれぞれの特徴と探し方を徹底解説

【楽したい人必見】ゆるいバイトランキングとそれぞれの特徴と探し方を徹底解説
arubaito
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

規則やお客さんが少ないゆるいバイトを探している

仕事量が少ないバイトをして楽をしたい

といった考えを持っている人は多いでしょう。

そこで本記事では、ゆるいバイトをランキング形式で紹介し、それぞれの特徴と注意点を解説します。

結論、ゆるいバイトは以下の5つです。

バイト名おすすめ度おすすめの求人アプリ
1位宝くじ売り場★★★★★アルバイトEX
2位看板持ち★★★★★タウンワーク
3位交通費調査★★★★☆アルバイトEX
4位図書館の司書★★★★☆タウンワーク
5位アンケートモニター★★★☆☆タウンワーク
【アルバイトEX】の応募方法が分からない人はこちら

ゆるいバイトを探している人は、ぜひ最後までご覧ください。

ゆるいバイトランキングに入るバイトの特徴3選

ゆるいバイトランキングに入るバイトの特徴3選

ゆるいバイトとは、仕事の内容や働き方が比較的自由なバイトのことを指します。

本章では「ゆるいバイトの具体的な特徴」を3つ紹介します。

  • 仕事量が少ない
  • 規則が厳しくない
  • お客さんがあまり来ない

それぞれ順に解説していきます。

仕事量が少ない

ゆるいバイトの1つの特徴として、仕事量が少ないことが挙げられます。

例えば、飲食店のバイトはピークの時はもちろんのこと、それ以外の時間でも次の日の仕込みといった業務をこなす必要があります。

しかし、ゆるいバイトは全体の勤務時間を通して、仕事量が少ないことが多い点が大きな特徴でありメリットです。

余裕を持って業務を遂行できるため、作業の質や効率を向上させられるだけでなく、普段の振り返りといった忙しい時にはできないことができるメリットがあります。

規則が厳しくない

ゆるいバイトの特徴2つ目は、規則が厳しくないことです。具体的な規則として、以下の例が挙げられます。

  • 髪の長さや色
  • ネイルの有無
  • ピアス
  • 服装

特に飲食店は人前で仕事をするケースが多く食品を扱うため、衛生面と清潔感が非常に重要です。したがって、身だしなみの規則が厳しいことが多い傾向があります。

また、日々忙しく人が足りていないこともあるため、自分の都合に合わせたシフトが組めないことも珍しくありません。

一方、ゆるいバイトは、個々のスタイルや働き方に合わせた自由度があり、ストレスやプレッシャーを軽減できるメリットがあります。

お客さんがあまり来ない

ゆるいバイトは、お客さんがあまり来ないという特徴もあります。お客さんがこないことで自分のペースで仕事ができるだけでなく、リラックスした環境で働けます

5つの飲食店でアルバイトをした経験がありますが、お客さんがいつ来店するか予測できませんでした。。

結果、仕事が上手く進まずに苦しんだ経験が多々あります。

ゆるいバイトであれば、お客さんが来ることも少なく、予期せぬことが起こりずに自分のペースでできるため、非常におすすめの仕事と言えます。

【トップ5】ゆるいバイトランキング

【トップ5】ゆるいバイトランキング

本章では「ゆるいバイトの中でも人気のある仕事」を5つ紹介します。

  • 宝くじ売り場
  • 看板持ち
  • 交通量調査
  • 図書館の司書
  • アンケートモニター

それぞれの仕事内容と人気の理由を紹介していくので、ぜひ最後までご覧ください。

1位: 宝くじ売り場

宝くじ売り場のバイトは、ゆるいバイトの中でもトップの人気を誇る仕事です。理由としては以下のことが挙げられます。

  • 接客業の中でもイレギュラーが少ない
  • 仕事内容が単純作業
  • 自分のペースでできる
  • 場所によっては冷暖房が完備されている

宝くじ売り場のバイトの大きな特徴は、仕事の内容が簡単かつ、場所によっては冷暖房が完備されている点です。

特に仕事内容に関しては、宝くじを枚数分売るのと、当選確認といった仕事が基本なので、比較的簡単に取り組めます。

また、接客業ではありますが、宝くじを枚数分売るだけなので特別なコミュニケーションが必要ない点も宝くじ売り場が魅力な点と言えるでしょう。

2位: 看板持ち

看板持ちは、イベントの案内や広告の看板を持つだけの仕事です。

看板を持つだけなので、スキルなしで誰でもできる軽作業であり、屋外で活動するため、風景を楽しみながら働けます。

看板持ちをゆるいバイトに選んだ理由は、以下の通りです。

  • スキルなしで誰でもできる
  • 誰とも関わらないので人間関係のストレスがない
  • 仕事内容は基本的に看板を持っているだけ

看板持ちは看板をひたすら持っている仕事なので、バイトで多い「人間関係の悩み」「仕事が覚えられない」といったことで悩むことがありません。

また、基本的に座っているだけなので身体的負担も少ないバイトと言えます。

業務が単純すぎるため「なかなか時間が進まない」と感じたり、動かないことで疲れが出たりする可能性が高い点が唯一のデメリットでしょう。

3位: 交通量調査

交通量調査は、道路や交差点での車両の数を数える仕事です。

目の前を通る車の数をカウントする【交通量調査】や人がどこへ向かっているかを分析する【人流調査など様々な種類があります。

交通量調査がゆるいバイトとして、挙げられるメリットは以下の通りです。

  • 座っている時間が多い
  • コミュニケーション能力が必要ない
  • ネイルやピアスがOKなど服装が自由なことが多い
  • 誰でもできる

交通量調査のバイトはやることがカウントするだけと単純なため、誰でもできる点が大きなメリットです。

ただし、デメリットとして、数え間違えを起こさないためにも集中力が必要である拘束時間が他のバイトと比べて12~24時間と長いことが挙げられます。

単発であることも多いため、ゆるいバイトを短期で探している人におすすめのバイトと言えるでしょう。

4位: 図書館の司書

図書館の司書として働くことは、本好きにとってはまさに夢のようなバイトです。

ゆるいバイトとして挙げられる理由は、以下の通りです。

  • 静かな場所で働ける
  • 自分のペースで仕事ができる
  • 仕事量が多くない
  • 室内なので冷暖房が完備されている

司書の仕事は、本の貸し出しや返却の手続きを行うだけでなく、利用者の質問に答えたり、図書館のコレクションを整理したりすることも含まれます。

デメリットはうるさい人や電話をしている人など、他の方の迷惑になる人へ注意が必要な点です。

トラブルを大きくしないために、優しく言うといったコミュニケーション能力もある程度求められるので、人と一切関わりたくない人には不向きのバイトと言えます。

5位: アンケートモニター

アンケートモニターは、企業や研究機関のためにアンケート調査に参加するバイトです。

ゆるいバイトとしてアンケートモニターが挙げられる理由は、以下の通りです。

  • アンケートを通して様々な知見が身につく
  • すきま時間でできる
  • どこでも行える

アンケートモニターの仕事の基本的な流れとしては、モニターサイトに登録して好きなのに回答していくだけです。

スマートフォンさえあればできることも多く、場所や時間に縛られずにできる特徴があります。

ただし、定期的にアンケートが実施されていないため、副収入程度のお金をゆるく稼ぎたい人には非常におすすめのバイトと言えます。

ゆるいバイトをする時の注意点3つ

ゆるいバイトをする時の注意点3つ

ゆるいバイトは自由に業務に取り組めるといったメリットが大きい仕事です。しかしメリットが大きい余りに気が緩んでしまい、常識外れの行動をする人が一定数います。

そこで本章では「ゆるいバイトをする際の注意点」を3つ紹介します。

  • 遅刻やばっくれをしていいわけではない
  • スマホを触ってはいけない
  • 仕事はしっかりと行う

順に説明していくので、ゆるいバイトをしようと考えている人は参考にしてください。

遅刻やばっくれをしていいわけではない

ゆるいバイトをしているからといって、遅刻やばっくれをすることは許されません。

時間にルーズになることは、仕事の信頼性を損なうだけでなく、他のスタッフにも迷惑をかけることになります。

また、シフト時間に遅れると他のスタッフが時間通りに仕事を終えられないため、バイト後のスケジュールが狂う可能性もあります。

したがって、ばっくれやシフト時間の遅れは絶対にせずに、時間を厳守し、責任感を持って仕事に取り組みましょう

関連記事「バイトは絶対ばっくれるな!大学生がばっくれした時のリスクと辞めたい時の方法を紹介」ではばっくれのリスクを詳しく解説しています。

実際にばっくれをしたらどうなるかを解説しているので、ぜひ本記事と合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
バイトは絶対ばっくれるな!大学生がばっくれした時のリスクと辞めたい時の方法を紹介
バイトは絶対ばっくれるな!大学生がばっくれした時のリスクと辞めたい時の方法を紹介

スマホを触ってはいけない

ゆるいバイトといえども、仕事中にスマホを触ることは避けるべきです。

理由として、以下のことが挙げられます。

  • 仕事の効率が落ちる
  • インターネット上で炎上するリスクがある
  • 態度が悪く見える

スマホを触ると仕事の効率が落ちる、第三者からの見栄えが非常に悪いといったデメリットがあります。

また、近年はSNSが流行しており、お客さんから撮影された動画や写真が世に出回れば炎上してバイト先に損害を与えるリスクもあります。

最悪の場合、特定されてしまい自分の人生を狂わせるきっかけにもなり得るでしょう。

スマホを触らないのは当たり前なので「絶対やらないでしょ」と思う人もいるかもしれませんが、意外やってしまう人もいるので注意が必要です。

仕事はしっかりと行う

ゆるいバイトといっても、仕事なのでしっかりと取り組むことが求められます。

例えば、宝くじ売り場でのバイトの場合、お客様が注文した宝くじを正確に渡すことや、金銭をしっかりといただくことが重要です。

また、簡単な接客とはいえど、高圧的な態度やお客さんを不快にさせる言動はNGです。最悪の場合、クレームを引き起こす原因にもなり得ます。

ゆるいバイトとはいえ、仕事であることに変わりはないので、最低限の業務はしっかりこなしましょう。

ゆるいバイトを探すときは求人アプリがおすすめ

ゆるいバイトはどうやって探す?おすすめの探し方を紹介

本章では「ゆるいバイトを探す際におすすめの求人アプリ」を2つ紹介します。

  • アルバイトEX
  • タウンワーク

それぞれの特徴を詳しく解説します。

アルバイトEX

バイトEXは、タウンワークやタイミーなど複数のサイトから集めて掲載しているの求人アプリです。活用するメリットとして、以下のことが挙げられます。

  • 求人が豊富
  • お祝い金が5万円分もらえる/抽選で1名に毎月10万円
    (2023/11/10まで)
  • 求人検索を細かく設定できる

アルバイトEXの最大の特徴は、求人が豊富な点とお祝い金5万円がもらえる点です。

特にお祝い金に関しては【会員登録していること】【お祝い金マークのある仕事】などの条件を満たしていれば、対象者全員に5万円が配られます。

さらに、毎月抽選で5万円が10万円になる制度もあります。
(2023/11/10まで)

したがって、アルバイトを探している人だけでなく、お金にも困っている人にも非常におすすめの求人アプリです。

たった3分で会員登録可能

タウンワーク

タウンワークは、地域にそれぞれに特化した求人情報を提供しているため、自分の住んでいる場所でバイト探しをしたい人におすすめです。

求人情報に加えて、大学生や高校生向けといったジャンル別でも検索できるので様々な観点からの検索もできます。

また、タウンワークでは、自分で応募するだけでなく、アルバイト先からの直接オファーが届くこともあります。

アルバイト先からのオファーを待つこともできるため、効率的にバイトを探せるアプリです。

たった3分で会員登録可能
ABOUT ME
アルバイトコム
アルバイトコム
本ブログでは、アルバイトに対する悩みについて解説しています! アルバイトで悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください!
記事URLをコピーしました