アルバイト
PR

バイトが向いてないかは何ヶ月で判断できる?判断基準と対処方法を解説

バイトが向いてないかは何ヶ月で判断できる?判断基準と対処方法を解説
arubaito
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

新しくバイトを始めると「バイトは何ヶ月で向いていないか判断できるのだろう?」「友人に辞めたいと話したら早すぎない?と言われた」など向いているかを判断できる期間について興味のある人は多いでしょう。

そこで本記事では、バイトが向いてないかの判断ポイントと期間について解説します。

現在バイトが向いているかで悩んでいる人や判断基準が知りたい人は、ぜひ最後までお読みください。

また下記記事では、今のバイトが向いていないと思っている人に向けて「死ぬほど楽なバイト」を10個紹介しています。

今のバイトを辞めた後に何をしようか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
死ぬほど楽なバイト10選!大学生におすすめの理由とそれぞれの仕事の特徴を紹介
死ぬほど楽なバイト10選!大学生におすすめの理由とそれぞれの仕事の特徴を紹介

バイトが向いてないかは何ヶ月で判断できる?

バイトが向いてないかは何ヶ月で判断できる?

結論からいうと、バイトに向いてないと判断できるのは1ヶ月です。アルバイトで担当する仕事は責任が軽い傾向があり、マニュアル化されている業務が多いからです。

実際、バイト経験のある100人にアンケートを取ったところ
【1ヶ月で判断できると回答した人】は48人でした。

つまり、半分近くの人が1ヶ月で仕事内容や職場環境に適応して向いているかを判断できていると言えます。

そのため、初日のバイトで向いていないと感じても、とりあえず1ヶ月程度続けてみるのがおすすめです。

バイトが向いているかを判断できるポイントを5つ紹介

バイトが向いているかの判断ポイント4つ

バイトを始めて1ヶ月も向いているかを判断するために「待てない」「時間がもったいない」と感じている人は非常に多いでしょう。

そこで本章では「バイトが向いているかを判断できるポイント」を5つ紹介します。

  • 働いていて楽しいと感じるか
  • 仕事内容が覚えられるか
  • 何度も同じミスをする
  • 仕事中に業務以外のことを考えることが多い
  • 心身への影響がないか

それぞれ詳しく解説していくので、バイトを辞めるか迷っている人は必見です。

働いていて楽しいと感じるか

向いていないポイント1つ目は、働いていて楽しくないバイトです。

向いているバイトは、自ら考え積極的に行動ができ、時間を忘れてしまうぐらいの充実感が得られるものです。

バイトは仕事のため、楽しい出来事ばかりではありませんが「仕事がつまらない」「やりがいを感じられない」といったネガティブな感情が先行してしまう人は選択したバイトが不向きの可能性があります。

例えば人見知りの性格の方の場合、コミュニケーションを取る仕事が楽しくないと感じる可能性が高いと予想できます。そのため、以下のような例が適正のバイトとして挙げられます。

ー向いていないバイトの例ー

  • 同僚と蜜なコミュニケーションが必要な飲食店バイト
  • 常にお客さんと話す必要がある接客のバイト

ー向いているバイトの例ー

  • 一人で黙々と作業できるデータ入力のバイト
  • 基本人と話すことのない警備員のバイト

今のバイトを辞めようと悩んでいる人は、働いていて楽しいかを基準にすると良いでしょう。

仕事内容が覚えられるか

仕事を覚える早さは個人差があるものの、1ヶ月以上働いても仕事が覚えられない時は不得意分野の仕事であるといえます。

人間は興味のないものは覚えられない傾向が強いからです。

例えば、学校の勉強内容は覚えられないけど、ゲームやスポーツなど自分の好きなことは覚えられる。つまり人間は興味のない分野は覚えられない傾向が強いと言えます。

そのため、自分に1ヶ月以上働いてもなかなか覚えられない人は、選択したバイトが合っていない可能性が高いです。

加えて向いていないバイトをしていると、仕事の能率が上がらず余計に仕事の内容が頭に入ってきません。

したがって仕事がなかなか覚えられない時は、自分の性格や能力に合っているバイトかを見極めることが必要です。

何度も同じミスをする

繰り返し同じミスをする人は、そのバイトに不向きといえます。

ミスを繰り返す理由は仕事の内容が理解できていない、仕事前後の確認不足だけでなく、能力や性格が選択したバイトに向いていない場合もあるからです。

そのため、1ヶ月以上真面目にやっているのにミスが多い時は、バイトが向いていないことを疑い上司や同僚に相談する、復習をするといった対策が必要です。

対策をしてもミスが続いて周囲に迷惑を掛けている時は、バイトを続けるか考えるタイミングと言えるでしょう

仕事中に業務以外のことを考えることが多い

仕事中に業務以外のことを考えてしまう人は、バイトに集中できていないため、向いていない可能性があります。

楽しく時間を忘れて没頭できる仕事は、時間を忘れるほどモチベーション高く取り組めるものです。したがって1ヶ月以上経過しているのに業務中に仕事以外の考え事をしている場合は、バイトが向いていないことを疑いましょう。

意識していても別のことを考えてしまう時は、バイト先を変えることも検討することがおすすめです

心身への影響がないか

バイトをしていて心身への大きなストレスを感じるバイトは不向きです。向いてるバイトであれば、多少のストレスを感じても、辞めたいとは思いません。

さらに心身へ影響を感じる場合は「身体が辞めておいた方が良い」ことを知らせてくれている、つまり身体が出している危険信号です。

そのため「バイトのことを考えて眠れない」「日常生活が楽しめていない」と感じる時は思い切ってバイトを休む、辞めるといった選択肢も検討してみてください。

実際、民法(民法627条1項)では雇用期間に定めがない時は、2週間以上前に辞めたいと伝えると退職できると定められています。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する

民法 | e-Gov法令検索

また、やむ得ない場合には、契約期間があっても退職は可能です。そのため心身共に辛い時は無理をせず、バイト先に辞めたいと伝えてみてください。

とはいえ、人間関係が原因だと
「怒られるのではないか」
「言い出すのすら困難」と思っている人も多いでしょう。

退職代行サービスを使用すれば、たった29,800円で上司や同僚からの連絡が一切なく辞めることが可能です。

29,800円と聞くと高いと感じるでしょうが、月に直すと1,000円なのでランチを我慢すればバイトを辞められる計算です。

そのため、バイトを辞めてすぐに新しいバイトを探せば問題ありません。バイトを辞められなくて悩んでいる人はぜひ下記ボタンから利用してみてください。

即日・確実・365日いつでも申込み可能

バイトが向いていないと感じた時の対処方法

バイトが向いてないと感じる時の対処方法を3つ紹介

バイトが向いていないと感じた時には、4つの対処方法があります。

  • 先輩や同僚にアドバイスをもらう
  • 苦手な作業を明確にする
  • ノートにメモをして休日に予習や復習をする
  • 辞めるか別のバイトを探す

アルバイトが向いていないと感じて対処方法を知りたい人は必見です。

先輩や同僚にアドバイスをもらう

バイトを向いていないと感じた際には、先輩や同僚に助言を求めましょう。仕事をしている先輩や同僚の中には、同じ悩みを抱えながらもバイトを続けている人やすでに経験した人がいる可能性が高いからです。

また、先輩や同僚からアドバイスを聞くと、仕事をするうえで大切な考え方やポイントについて理解が深まります。

自分だけで考えて【バイトが向いてない】と考えるのではなく、同じ立場の人と意見を交換してみることは非常に大切です。

苦手な作業を明確にする

自分が得意な作業と苦手な作業を分析することで、仕事がスムーズにしやすくなります。苦手な作業が分かれば「改善するために復習や勉強をする」場合によっては「上司にお願いして担当の仕事を変更してもらう」といった対策を立てられるからです。

例えば、誰かと一緒に作業することが得意な人は、工場で黙々と作業するよりも引っ越し業務やホテルや結婚式場のバイトといったチームで仕事をする方が相性が良く、向いているバイトと言えます。

したがって「今の仕事が向いていない」と感じた時は自己分析を徹底的に行い、得意な分野と苦手なことを明確にすることをおすすめします。

また、得意な作業と苦手な作業を知ることは就活や転職にも役立つため、この機会に自己分析をしておくと良いでしょう。

ノートにメモをして休日に予習や復習をする

仕事が向いていないと感じた場合は、自分が仕事内容やミスをメモに残して予習や復習をしているかを考えてみましょう。

仕事内容に慣れていないため、ミスが頻発して不向きと考えてしまっている可能性があるからです。そこでバイト先の仕事内容を予習・復習することで心に余裕が生まれ、仕事もスムーズにできるようになります。

実際、私も仕事が全く覚えられなくて悩んでいた際に以下のことを心がけていました。

  • メモを取る
  • 休憩時間や仕事終わりに同僚に分からない点を質問する
  • 予習をして出勤する

結果、約1ヶ月ほどでバイトの仕事が覚えられるようになりました。

したがって向いていないと判断して辞めてしまわずに、まずはポケットにメモ帳を入れて、新しいことを教えてもらったらすぐにメモを書く習慣を付けましょう。

その後は予習や復習をすることを忘れないようにしましょう。

また、近年はメモを取る人が減少しているように感じます。

メモを取っていないとバイトの同僚から嫌われる原因にもなりかねないので、少なくとも新人のうちはメモを取ることをおすすめします。

詳しい詳細は「バイトで嫌われる人の特徴」で紹介しているので興味のある人はぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
バイトで嫌われる新人の特徴10選!バイトで意識すべきポイントを徹底解説
バイトで嫌われる新人の特徴10選!バイトで意識すべきポイントを徹底解説

辞めるか別のバイトを探す

最後の解決方法はバイトを辞める・変えることです。実際、100人に「バイトが向いていない時の対処方法」でも一番多かった対処方法です。

今までで紹介した4つの対処方法を試しても上手くいかない時は、無理せず自分が活躍できる場所を新たに探す判断も非常に大切です。

ただし、ばっくれや無断欠勤といったバイト先の迷惑になる辞め方は避けましょう。場合によっては、バイト先から損害賠償で訴えられる可能性もあります。

下記記事では「バイトをばっくれして起こり得るリスク」を紹介しています。ばっくれをしようと考えている人は必見です。

あわせて読みたい
バイトは絶対ばっくれるな!大学生がばっくれした時のリスクと辞めたい時の方法を紹介
バイトは絶対ばっくれるな!大学生がばっくれした時のリスクと辞めたい時の方法を紹介

とはいえ「ばっくれはいけないことと理解している」
「でも、なかなか言い出せない」と考えている人もいるでしょう。

どうしても言い出せない人には【退職代行サービスの利用】をおすすめします。

担当者がバイト先の人としっかりとやり取りをしてくれるため、ばっくれのように損害賠償といった大きなトラブルに発展せずに退職可能です。

即日・確実・365日いつでも申込み可能

別のバイトを探す人におすすめの求人アプリ3選

新しいアルバイトを探したい人必見!おすすめの求人アプリ

自分に向いているバイトを探す際には、様々な求人を見るのが必須です。

そこで本章では「求人が豊富なおすすめの求人アプリ」を3つ紹介します。

  • タウンワーク
  • マッハバイト
  • タイミー

それぞれの特徴を解説するので、新しいアルバイトを探そうと考えている人はぜひ参考にしてください。

タウンワーク

タウンワーク

引用元:https://townwork.net/

タウンワークは、全国のバイトを網羅した業界最大級の求人数を誇るアプリです。短期や単発バイトも豊富であり、エリアや職種、フリーワードで簡単に検索できるため初心者でも安心して利用できます。

加えて希望の検索条件は保存でき、新着求人があれば通知されるサービスが付与されています。したがって、自分に合うバイトが探しやすい点が魅力です。

また求人の応募状況が確認できるため、狙い目のバイトかどうかを確認できます。利用は無料なので、ダウンロードしてない人はこの機会にダウンロードしておくことをおすすめします。

たった3分で登録可能

マッハバイト

マッハバイト

引用元:https://j-sen.jp/

マッハバイトは、バイトに採用されると最大1万円のお祝い金がもらえる求人アプリです。そのため「以前のバイトを辞めてお金がない」「少しでもいいからお金が欲しい」人におすすめです。

単発の仕事も多くユニークな内容のバイトの掲載もあるため、自分にあったバイトが見つけやすい点も魅力の1つ。

検索方法に【人気の職種】【人気のエリア】といった人気があることから探せるため、自分では思いつかなかったバイトが見つかる可能性があるのも、マッハバイトのおすすめポイントと言えます。

タイミー

タイミー

引用元:https://business.timee.co.jp/

タイミーは隙間時間に働けるバイトを中心に取り扱っているため、バイトが合っているか判断しやすいアプリです。

最短1時間から働けるため、興味のある職種に自分が向いているのかチェックしたい時にも使えます。

オフィスワークから飲食店、イベントスタッフなど様々な求人があるため、バイトの向いている・向いていないが判断しやすい求人アプリです。

また面接や履歴書も入らないため、バイトを辞めて次のバイトを探すまでのつなぎとして活用できる魅力もあります。

まとめ:バイトに向いてないと感じる場合は仕事を変えるのがおすすめ

本記事では、バイトが向いてないと感じる人に向けて判断できるポイントと期間を解説しました。

結論をバイトを始めて約1ヶ月で判断できる傾向があります。また、判断ポイントは様々ですが、仕事のミスが頻繁に起こる、長時間仕事に集中できないことなどが一般的です。

他にも心身への影響が出ることも判断ポイントの1つです。特に心身への過度な影響は、危険信号なので早急にバイトを変えることをおすすめします。

「バイト探しが不安」「楽にバイトを探したい」などと考えている人はマッハバイトやタウンワークなどの豊富な求人を無料で閲覧できる求人アプリがおすすめです。

ダウンロードして会員登録するだけなので、まだインストールしていない人はぜひこの機会に行ってみてください。

ABOUT ME
アルバイトコム
アルバイトコム
本ブログでは、アルバイトに対する悩みについて解説しています! アルバイトで悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください!
記事URLをコピーしました